Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「 アンナチュラル」 第7話 あらすじ・名言・ネタバレ・感想・視聴率・見逃し

スポンサーリンク


面白いアンナチュラル が戻ってきたー!
今回も、名言がいっぱいデス!!

概要


人物相関図

出演 石原さとみ
出演 窪田正孝井浦新




脚本家

野木亜希子
空飛ぶ広報室」、「掟上今日子の備忘録」、「逃げるは恥だが役に立つ


ネタバレ





名言

◎ミコトのセリフ
「中堂さんは、彼女の死に罪悪感を感じてる。
生存者の罪悪感。
家族が、災害で亡くなったり、悲しい事件に巻き込まれた人が感じてしまうことがある。
亡くなった人と、自分を分けたものは何なのか。
どうして、自分だけが生きているのか。
中堂さん言ってた。
殺したやつは、殺される覚悟をするべきだって。
意味分かる?
あの人は、犯人を見つけ出して殺すつもり。
私は、それを止めたい。」



◎ミコトの言葉
「ここからは、法医学者ではなく、私個人の見解として話をします。
これまで、多くのご遺体を見てきた。
ご老人から、小さな子供まで。
いつも思う。
なぜ、この人は、死ななきゃならなかったのか。
Y君の背中には、たくさんのアザがあった。
日常的に暴力を受けていた痕。執拗に繰り返され、治るより前に次のアザがつけられた。
そんな暴力が見過ごされた。
追い詰められた彼は、最悪の選択をしてしまった。
法医学的には自殺。
でも、私は、
殺されたんだと思う。
法律では裁けない
いじめという名の殺人。」



◎ミコトの言葉
「あなたが死んで何になるの?
あなたを苦しめた人の名前を遺書に残して、それが何?
彼らはきっと、転校して、名前を変えて、新しい人生を生きていくの。
あなたの人生を奪ったことなんて、すっかり忘れて生きていくの。
あなたが命を差し出しても、あなたの痛みは、決して彼らに届かない。
それでも死ぬの?
あなたの人生は、あなたのものだよ。」



◎中堂の言葉
「死んだやつは答えてくれない。
この先も。
許されるように
生きろ。」



◎「 アンナチュラル 」と同じ脚本家、野木亜希子の作品「逃げ恥」の名言もご一緒に!↓
www.mrdorama.com




感想

満足度☆☆☆☆☆(☆5つがMAX)

これぞ、アンナチュラル !!

6話は正直言って、要らない回でしたけど、今回はアンナチュラル の良さが戻ってきましたね。

こっからの後半戦も期待出来ます!!




視聴率

9.3%



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村