Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「 アンナチュラル」 第8話 あらすじ・名言・ネタバレ・感想・視聴率・見逃し

スポンサーリンク



名言

◎「 アンナチュラル 」と同じ脚本家、野木亜希子の作品「逃げ恥」の名言もご一緒に!↓
www.mrdorama.com



◎神倉所長の過去by.中堂
「神倉さんが、厚労省時代、力を入れていたのが、全国の歯科カルテのデータベース化。
東北の震災があったからだ。
現地のカルテは流されて、集められた歯科医師は、遺体を触った経験もなく、人数も足りなかった。
身元不明の遺体がたくさん出て、遺体の取り違えもあった。
神倉さんは災害担当で現地にも行ってた。来る日も来る日も運ばれてくる遺体。山ほど見たと言ってた。身内の遺体を探してる家族も、いつまでも帰れない遺体も。。」



◎法医学の仕事by.神倉所長
「ご遺体を返すべき所に返してあげるのも、法医学の仕事の一つです。」



◎中堂の言葉
「会いたいって思いが死者に会わせるなら、俺は思いが足りないんだな。。」



◎神倉所長の言葉
「死ぬのに、良い人も悪い人もない。
たまたま命を落とすんです。
そして、私たちは、たまたま生きている。
たまたま生きている私たちは、死を忌まわしいものにしてはいけないんです。」


◎六郎の決心
「父さんを尊敬してないわけじゃないんだ。ただ、どうして医者になるのか。俺自身、なりたいのかもわからないままで。そんな気持ちで医者ってなっていいのかなって。
そんな気持ちで、命って扱っていいものなのかなって。ずっとわかんなくて。。
UDIに入ったきっかけは、逃げだったかもしれない。
けど、俺今、少しだけど、死ぬこととか生きること、大切にできそうな気がするんだ。
まだ、どこに進んでいいのかわからないけど、UDIで考えたい。これからのこと。」



◎「 アンナチュラル 」と同じ脚本家、野木亜希子の作品「逃げ恥」の名言もご一緒に!↓
www.mrdorama.com




概要


人物相関図

出演 石原さとみ
出演 窪田正孝井浦新




脚本家

野木亜希子
空飛ぶ広報室」、「掟上今日子の備忘録」、「逃げるは恥だが役に立つ


ネタバレ





感想

満足度☆☆☆☆☆(☆5つがMAX)

今回も良い話が多かったーー

神倉所長と六郎が主役の回でしたね!

「おかえり」って言ってもらえる場所があることの幸せ
「ここに居ていいんだ」って思える場所があることの幸せ
「ここに居たい」って心から思える場所があることの幸せ


いよいよ、次回からは中堂の事件の解決に向かい、クライマックスへ突入だー!!




視聴率

10.5%



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村