Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」の名言・名シーン①〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

今回のドラマ名言・名シーンシリーズは、「トレース〜科捜研の男〜」からの名言・名シーンです!(ネタバレ・あらすじ・感想含みます。)

予想以上にシリアスで重いストーリー!
観ていて苦しすぎて思わず初回から泣いてしまいました笑
そして、錦戸亮が名言連発!!

ただ、良いところで毎回流れる音楽が、失恋ショコラティエの時と同じ音楽にしか聞こえない。笑

ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」とは?


出演/錦戸亮新木優子船越英一郎

◎脚本家/相沢友子
恋ノチカラ」「鹿男あをによし」「鍵のかかった部屋」「人は見た目が100パーセント


第1話「バラバラ遺体の想い...科捜研サスペンス」

2019年1月7日放送
視聴率12.3%

◎人間だby.真野

「君が見つけたのは、人間だ。
五十嵐美加は、ほんの数日前までは普通に生活してたんだ。君と同じように。
毎日仕事して飯を食って友達とお酒飲んだり恋人とデートをしたり。
そんな毎日がずっと続く。きっとそう思ってた。
あんなふうにバラバラの状態で強烈な臭いがしてりゃ、気持ち悪いと思うのも仕方ない。
でも、彼女は君が見つけてくれたことに感謝してるはずだ。
それを忘れるな。」




◎科捜研の仕事by.真野
「考え得る全てを追求するんだ。
必ずどこかに証拠はある。
それは、五十嵐美加が残した想いだ。
なぜ?痛い、苦しい、死にたくない、そういう彼女の想い。
真実につながるカケラ。
それを見つけるのが、俺たち科捜研の仕事だ。

今、五十嵐美加の無念を晴らせるのは君しかいない。
頼む。」




◎鑑定結果こそ真実だby.真野

「人間なんてみんな主観の塊だ。
見たいものしか見ず、聞きたいことしか聞かない。
だから俺は、被疑者の言葉も捜査員の言葉も同等に信じない。
真実が分からない以上、どの可能性も等しく鑑定すべきだ。
あと、勘違いしているようだが、鑑定は推測を証明するための手段ではない。
鑑定結果こそが真実だ。」




◎生まれてきた理由by.真野

「お母さんのためだと思います。
美加さんは、お母さんを地獄から救い出すために生まれてきたんじゃないでしょうか。」






第2話「血染めの折り鶴の秘密 DNAに隠された謎」

2019年1月14日放送
視聴率11.8%

◎どんな真実でもby.真野

「どんな真実があったとしても、
知らない方がいいことなんてない。

進むべき方向が分からない闇の中で立ち止まってるのは、何よりもつらい。
遺族は真実を知ることで初めて前に進むことができるんだ。
それを手助けするのも、科捜研の大事な仕事の一つだ。
お前は良くやった。」




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村