Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「プロポーズ大作戦」の名言③〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク


今回の「ドラマ名言シリーズ」は、「プロポーズ大作戦」からの名言です。

4月から長澤まさみの月9が始まることを記念して、プロポーズ大作戦からの名言をお送りします!

リアルタイムの放送時は、私も高校生ぐらいだったんですが、今社会人になって見直してみると、ただの恋愛ドラマじゃなくて、人生で大切なことを教えてくれる名言がいっぱい!!

青春を思い出させてくれて、ちょっぴり切ない気持ちにもさせてくれる名作です。

ということで、今回は第5話から第6話までの名言達をどうぞご堪能あれ!!

ドラマ「プロポーズ大作戦」とは??

長澤まさみ✖️山下智久の原作なしのオリジナル月9恋愛ドラマ

◎脚本
金子茂樹
「SUMMER NUDE」「今日は会社休みます。」「世界一難しい恋」「ボク、運命の人です。」「もみ消して冬〜わが家の問題無かったことに〜」


主題歌 「明日晴れるかな/桑田佳祐

歌詞が、このドマラにピッタリ過ぎる!!
このドラマで伝えたいメッセージが凝縮された名曲です!!
(サビとか関係なく、自分が好きなフレーズを大文字にしてます。)

熱い涙や恋の叫びも
輝ける日はどこへ消えたの?
明日もあてなき道を彷徨うなら
これ以上元には戻れない

耳を澄ませば心の声は
僕に何を語りかけるだろう?
今は汚れた街の片隅にいて
あの頃の空を想うたびに

神より賜えし孤独やトラブル
泣きたい時は泣きなよ
これが運命でしょうか?
諦めようか?

季節は巡る魔法のように

Oh,baby. No,maybe.
「愛」失くして「情」も無い?
嘆くようなフリ
世の中のせいにするだけ

Oh,baby. You're maybe.
「哀」無くして「楽」は無い
幸せのFeeling
抱きしめて
One more time

在りし日の己を愛するために
想い出は美しくあるのさ
遠い過去よりまだ見ぬ人生は
夢ひとつ叶えるためにある

奇跡のドアを開けるのは誰?
微笑みよ もう一度だけ
君は気づくでしょうか?
その鍵はもう
君の手のひらの上に

Why baby? Oh,tell me.
「愛」失くして「憎」も無い?
見て見ないようなフリ
その身を守るため?

Oh,baby. You're maybe.
もう少しの勝負じゃない!!
くじけそうなFeeling
乗り越えて
One more chance.

I talk to myself...

Oh,baby. No,maybe.
「愛」失くして「情」も無い?
嘆くようなフリ
残るのは後悔だけ!!

Oh,baby. Smile baby.
その生命は永遠じゃない
誰もがひとりひとり胸の中で
そっと囁いているよ

明日晴れるかな...」

遥か空の下


第5話 「明日やろうは馬鹿野郎ですか」

2007年5月14日放送
視聴率16.9%
礼のじいちゃんが登場する回!
名言ばっかりで、感動する回です!!

◎人間は理由を求める生き物by.妖精
「人間とは、物事がうまくいかなかった時に、理由を求める生き物である。
状況やタイミング。天気や運勢。
様々な言い訳を引っ張り出しては、自分を慰める。
こんなはずではなかった。
もう一度やり直せればと。
やり直せれば、ホントにうまくいくのだろうか?
一度目で出来なかったことが、
二度目で出来る自信はどこから来るのだろうか?

男の名前は岩瀬健
今、この男の本当の実力が試されている。
幼馴染ゆえの淡い関係を卒業し、
正面から彼女と向き合うことができなければ、未来を変えることなど到底かなわない。
果たしてこの男に幸せは訪れるのであろうか?」



◎今度やろうはby.礼のじいちゃん
「今度やろうは馬鹿野郎。
明日やろうも馬鹿野郎。
思い立ったらすぐ何でもやらなきゃダメだ!」



◎言わないでも伝わるなんてby.礼のじいちゃん
「言いたいと思ったら言う。
言わないでも伝わるなんて思ったら大間違いだぞ!」



◎礼のじいちゃんからケンゾーへ
「言っとくが俺の目の黒いうちは、おめえなんかに礼はやらんぞ。
何でもっと積極的にいかねえんだ?え?
後悔するなよ。
いつも明日が来ると思ったら痛い目にあうぞ。
明日やろうは馬鹿野郎だ。」



◎ケンゾーから礼へ

「ちゃんとできるときに、やんなきゃダメなんだよ!
いつも近くにいると思って先延ばしにしちゃダメなんだよ!

何度も会いに行けよ。
会いたいと思ったら、何度も会いに行けよ。
美味しいと思ったら、ちゃんと伝えてやれよ。
じいちゃんと同じことしてやれよ。
俺みたいに後悔すんぞ。
明日やろうは馬鹿野郎なんだよ!」



◎ケンゾーの言葉
「じいちゃんの言葉は、礼に後悔し続けている俺の胸に、グサっと突き刺さっていた。
礼はいつもそばにいて近くにいるのが当たり前だった。
告白なんていつでもできると思っていた。
こんなにそばにいたのに、何も出来なかった。
こんなに近くにいたのに、何もしてやれなかった。

自分の手の届かないところに行ってしまうなんて思いもしなかった。
礼には同じ思いをしてほしくない。
そんな思いをするのは、俺一人で十分だ。」



◎礼のじいちゃんからケンゾーへ
「おい、健。
礼のこと頼んだぞ。
うちの家系には、ろくでもない男がちょうどいい。」



◎礼のじいちゃんから礼へ
「礼!
愛してるぞー!
ばあさんの次にな!」



◎礼のファーストキス

「ケンゾーだよ!
小学校の時の運動会!
二人三脚で転んでどさくさに紛れてしたでしょ?
もう最悪。私のファーストキス奪っといて。」

ケンゾー「そんなのファーストキスのうち入んねーだろ。」

「何で勝手に入んないって決めんの?
覚えてないくせにそんなこと言う権利ないでしょ!
ホント、肝心なことはなーんも覚えてないよね。どうでもいいことばっか覚えててさ。」

ケンゾー「今の1回目な。
俺だけ覚えてねぇの不公平だろ。」






第6話 「10代最終日何を卒業しますか」

2007年5月21日放送
視聴率17.4%

◎決めつけはタブーだby.妖精
「勝手にダメだと決めつけて、チャレンジもせずに諦める。
お前に限らず、人類全般に言えることだな。
ぶつかりもせずに自らの手で奇跡の扉を閉じていては、幸せなど舞い込むわけがない。
当たって砕けろって言葉があるが、ホントに砕けた人間なんて見たことあるか?
人間は丈夫な生き物だ。
相手に気持ちを伝えたぐらいで砕けはしないよ。
いいか?決めつけはタブーだ。
よく肝に銘じとけ。」



◎エリの言葉
「多分さ、向いてるとか向いてないとかじゃないんじゃないかな。
失いたくないものがあるときにさ、格好悪くても思い切って一歩が踏み出せるかどうかなんだろうね。」



◎礼の中学時代の告白

「中学3年の卒業式前に手紙書いてさ、好きだった人を待ち伏せしてたのね。
今日こそ渡すぞ、今日手紙渡さなきゃダメだって決意して。
ずーっと待ってたけど、その日に限ってそこに来なかったの。
そん時、私たちってこういう運命なのかなって思っちゃったの。
それでもいつか渡そうと思ってずっとその手紙持ってたんだけど、渡せないままずっと来ちゃった。
バカだよね。
10代最後の日までずるずる引きずったまんま。」



◎10代のうちにby.礼
「10代のうちに、どうしても解いておかなきゃいけない問題があったのに、今日まで本当の答えを知るのが怖くてずっと逃げてました。
でも思ったんです。
向き合わないまま、20歳になるのは嫌だなって。でも今日で最後にします!
じゃないと、20代も格好悪いまんまな気がするんです。
10代最後の今日、きちんと向き合っておかないと、きっと一生後悔すると思う。」



◎礼からケンゾーへ渡せなかった手紙

「ケンゾーへ。
初めて手紙書きます。
高校でもまた私たち一緒だね。
合格発表の時、自分のよりケンゾーの番号の方が気になりました。番号を見つけた時は本当に嬉しかったです。
口では、何で高校もまた一緒なの?とかマネしないでよとか言ってるけど、会うとなかなか素直になれなくて、あんな言い方になっちゃいます。
許してください。ごめんね。
小学校3年で転校してきた時、消しゴムなくって困ってた私に半分くれたの覚えてる?
あの日から私にとって、岩瀬健はケンゾーという特別な人になりました。
出会った頃からずっとそばでケンゾーを見ていました。
野球が好きなのにあんまり足が速くなかったり、いっぱい食べるとすぐにお腹壊したり、私にすぐムキになったり、ホントは優しいのにそっけないふりをしたり、ケンカもいっぱいしたし、頭にくることもたくさんあったけど、ケンゾーは私にとってずっとずっと一番大切な人です。
大切なので言わなくていいこともついつい言っちゃいます。
だから、本当に言いたかったことがどんどん言いづらくなってしまいました。
ケンゾーと今まで通り話せなくなったら嫌だなって思ったら、なかなか言いたいことが言えませんでした。
でも今日言います。
ケンゾーのことがずっと好きでした。
ケンゾーのことが大好きです。」



◎礼と多田先生

「答えはありませんでした。
でも、もうすっきりしました。
ずっと引きずっていたけど今日やっと終わりました。」

多田「僕、小学校2年の時、空に浮かんでる雲をどうしても捕まえたくて、親にねだりにねだって、富士山登ったことがあるんです。
富士山に着いて目の前で雲を見て大興奮でした。
リュックからビニール袋をいっぱい取り出して、雲を詰め込もうとしたんですが、そこでがく然としました。
曇って捕まえられないんだって気付いたんです。
もう座り込んでワンワン泣いたんですよ。
せっかく登ったのに無駄だったって。
でも今思うと、そういうことができて良かったなって。」



◎やっかいな話だby.妖精
「恋愛なんて、自分勝手以外の何物でもない。
そう思っても、自分本位に行動できないのは、相手の事が好きだからなんだろうな。
やっかいな話だ。」


プロポーズ大作戦」の名言の続きはこちら!!

www.mrdorama.com




プロポーズ大作戦」の名言を観よう!!



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村