Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「プロポーズ大作戦」の名言④〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

今回の「ドラマ名言シリーズ」は、「プロポーズ大作戦」からの名言です。

4月から長澤まさみの月9が始まることを記念して、プロポーズ大作戦からの名言をお送りします!

リアルタイムの放送時は、私も高校生ぐらいだったんですが、今社会人になって見直してみると、ただの恋愛ドラマじゃなくて、人生で大切なことを教えてくれる名言がいっぱい!!

青春を思い出させてくれて、ちょっぴり切ない気持ちにもさせてくれる名作です。

ということで、今回は第7話から第8話までの名言達をどうぞご堪能あれ!!

ドラマ「プロポーズ大作戦」とは??

長澤まさみ✖️山下智久の原作なしのオリジナル月9恋愛ドラマ

◎脚本
金子茂樹
「SUMMER NUDE」「今日は会社休みます。」「世界一難しい恋」「ボク、運命の人です。」「もみ消して冬〜わが家の問題無かったことに〜」


主題歌 「明日晴れるかな/桑田佳祐

歌詞が、このドマラにピッタリ過ぎる!!
このドラマで伝えたいメッセージが凝縮された名曲です!!
(サビとか関係なく、自分が好きなフレーズを大文字にしてます。)

熱い涙や恋の叫びも
輝ける日はどこへ消えたの?
明日もあてなき道を彷徨うなら
これ以上元には戻れない

耳を澄ませば心の声は
僕に何を語りかけるだろう?
今は汚れた街の片隅にいて
あの頃の空を想うたびに

神より賜えし孤独やトラブル
泣きたい時は泣きなよ
これが運命でしょうか?
諦めようか?

季節は巡る魔法のように

Oh,baby. No,maybe.
「愛」失くして「情」も無い?
嘆くようなフリ
世の中のせいにするだけ

Oh,baby. You're maybe.
「哀」無くして「楽」は無い
幸せのFeeling
抱きしめて
One more time

在りし日の己を愛するために
想い出は美しくあるのさ
遠い過去よりまだ見ぬ人生は
夢ひとつ叶えるためにある

奇跡のドアを開けるのは誰?
微笑みよ もう一度だけ
君は気づくでしょうか?
その鍵はもう
君の手のひらの上に

Why baby? Oh,tell me.
「愛」失くして「憎」も無い?
見て見ないようなフリ
その身を守るため?

Oh,baby. You're maybe.
もう少しの勝負じゃない!!
くじけそうなFeeling
乗り越えて
One more chance.

I talk to myself...

Oh,baby. No,maybe.
「愛」失くして「情」も無い?
嘆くようなフリ
残るのは後悔だけ!!

Oh,baby. Smile baby.
その生命は永遠じゃない
誰もがひとりひとり胸の中で
そっと囁いているよ

明日晴れるかな...」

遥か空の下


第7話 「恋と花火はいつ散りますか?」

2007年5月28日放送
視聴率14.6%

◎自分の殻by.妖精
「自分の殻を破れんのか?
彼女のそばにいた14年間で一度もできなかったことをやろうとしてんだぞ。
口でいくらやると宣言したところで、
自分の殻を破れなければそんなことできるはずがない!
殻を破るということは、多少の痛みを伴うものだ。」



◎礼の決意
「もう迷わないって決めたんだ。
気まぐれで優しくされることに、もうなびかないって決めたの。
だってそうしなきゃ前に進めないから。」



◎礼の笑顔by.ケンゾー
「礼の笑顔は、今までと変わらず近くにあった。
もし、もし俺が殻を破れなかったら、多田さんより先に自分の気持ちを伝えることができなかったら、この笑顔はまた手の届かぬものになってしまうのだろうか。」



◎ケンゾーから鶴へ
「何黙って見逃してんだよ。
今さら空振りするのビビってんじゃねえよ。
ホームラン狙って思いっきり空振りしてこいよ。
女なんかに、鶴の格好良さ分かんなくたっていいんだよ!
いつも通りやれよ。」



◎鶴からエリへの告白

「とにかく行かないでほしいんだよ!
お前は俺の憧れなんだよ!
どんなに手伸ばしても一生手の届かない高嶺の花なんだよ!
それは自分でもよーく分かってる!
だから頼むから、俺の憧れなんだから、都合のいい女になるんじゃねぇよ!
泣いてばっかの恋愛なんかするんじゃねぇよ!もう見てらんねぇんだよ!
もうあいつんとこ行かなくていいよ!
もう行くな。」



◎自分への苛立ちby.ケンゾー
「鶴に言った言葉は、チャンスを見送ってばかりいた自分に対する苛立ちだった。
結果や体裁ばかり気にして、一度も全力でバットを振らないまま試合を終えてしまった自分への苛立ちだった。
もし間に合うなら、どうか、どうかもう一度チャンスをください。
バッターボックスに立つチャンスをもう一度だけください。」



◎運命とはby.ケンゾー
「運命とは、どうしてこんなにも切なくできているのだろう。
人が幸せになりたいと願うとき、
どうして誰かが悲しまなければならないんだろう。

でも、どうしても多田さんよりも先に、
礼に伝えたい言葉がある。
俺は礼が好きだ。
そう。
泣きたいくらい好きだ。」



◎ケンゾーの完敗

「結局、最後まできっかけや場所にこだわって、この期に及んでも自分の殻を破れなかった。。
多田さんは、思っているよりもずっとすげぇ人だった。
14年の歳月を費やしても、礼に言えなかった一言をいとも簡単に言ってみせた。
完敗だった。。」



◎妖精からケンゾーへ
「お前は何度同じ失敗をすれば気が済むんだ!?
なんでタイミングやきっかけに頼ろうとすんだよ!?
この信号が変わったら告白しよう。
この車が通り過ぎたら言おう。
二人きりになったら気持ちを伝えよう。
そんな小さなことにこだわってるから、
大きな幸せがつかめないんだよ!」





第8話 「年越しに流す涙は本物ですか」

2007年6月4日放送
視聴率19.1%

◎妖精の言葉
「かの有名なエープラハム・リンカーンはこう言っている。
あなたが転んでしまったことに関心はない。
そこから立ち上がることに関心があるのだ。

と。
失敗にめげず再び立ち上がるのか。
教訓を得て別の道を目指すのか。
それとも自分の不幸を嘆き続けるのか。」



◎ケンゾーと礼

「私、、多田先生と付き合うことに決めたの。
駆け引きとか計算とかなく、好きだって気持ちをストレートに伝えてくれたことが嬉しかった。
あんな真正面からぶつかってきてくれる人初めてだった。」

ケンゾー「押されたからって付き合うのかよ?」

「ううん。自分で決めたんだよ。
この人と付き合いたいなって思って。
ちゃんと自分で決めた。
実はね、、私ケンゾーのこと好きだったんだ。
全然素直になれなくて、でも気まずくなるのは怖くて。
二十歳になるまでずっとどっちつかずの状態だった。
でも、変わりたい変わらなきゃって思ったの。
多田先生と出会って、ケンゾーに気持ちぶつけられなかったことって、逃げだったんだって分かった。
だから、今回は逃げないでちゃんと多田先生と向き合おうって決めたの。
ずっとケンゾーのこと思ってた時期があったからこそ、今の自分があるんだってやっと思えるようになった。
こんなダメな幼なじみですけど、これからも宜しくお願いします。」



◎幹雄からケンゾーへ
「無理に忘れようと思っても無駄だと思うけどな。
すぐに忘れられないから、好きってことなんじゃねぇの?」



◎礼の言葉
「こうやって当たり前になっていくのかな。。
誰かがこの場にいなくても、それが普通になっていっちゃうのかな。。」



◎終わるのって簡単なんですby.多田さん
「終わるのって簡単なんですよね。
終わるのって、ホント簡単なんです。
歳をとってけば、自然となくなってるもの。
たくさんあるんです。
無理してやらなくていいこととか、
やる必要のないことたくさんあると思うんですよね。
無駄とか面倒の一言で片付けられること、
これからいっぱい出てくると思います。
でも、記憶とか思い出ってそういうところで生まれるもんだと思うんですよね。
もったいないと思います。
はたから見てても、五人の関係ってうらやましいなと思ってたんで。」



◎KEN'S BEST(ケンゾーが作ったMD)
モンパチの小さな恋のうたが流れる!!
「ほら あなたにとって大事な人ほど
すぐそばにいるの
ただあなたにだけ届いてほしい
響け恋の歌
ほら ほら ほら 響け恋の歌」



◎ケンゾーの忘れられない想い

「無心で投げ続けて、脳裏に浮かんできたのは14年分の礼だった。。
重ねてきた年月の重さに涙がこぼれた。
この想いは消せない。
忘れることなんてできない。
やっぱり礼が好きだ。
礼のことがたまらなく大好きだ。。」



◎鶴の言葉
「仲間と過ごす
大切な時間
プライスレス。」



◎ラストハレルヤチャンスby.妖精
「一番つらい道を選んだな。
やりようによってはあの時点で、彼女と大きく距離を置く方法もあったわけだ。
だが結局、お前はここで彼女のウエディング姿を眺める未来を選んだわけだ。
お前のつらい旅もいよいよフィナーレだな。
次のスライドが最後だ。
フィナーレにふさわしく彼女がプロポーズを受けた日というわけだ。
ラストハレルヤチャンス!」



プロポーズ大作戦」の名言の続きはこちら!!

www.mrdorama.com




プロポーズ大作戦」の名言を観よう!!



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村