Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「 ホリデイラブ」 第7話 あらすじ・名言・ネタバレ・感想・視聴率・見逃し

スポンサーリンク


概要


人物相関図

主演 仲里依紗
出演 塚本高史松本まりか中村倫也


脚本

渡辺千穂
「泣かないと決めた日」「ファースト・ク
ラス」「ホリデイラブ


ネタバレ






名言

◎「ホリデイラブ」と同じ脚本家の渡辺千穂の作品「名前をなくした女神」の名言もご一緒に!
www.mrdorama.com



◎女の気持ちby.会社のおばちゃん
「女はね、気持ちがあればなんだかんだ理由をつけて、連絡は絶やさないようにするものなのよ。それをね、電話の一本もメールの一通もしないなんて、それはもうそこに気持ちがないってこと。」



◎麗華(壇蜜)の言葉
「人はね、手に入りそうで入らないものに執着するの。
手に入ってしまえば、その幸せを見なくなるのに。」



◎純平の言葉
「電気が消えているその家は、まるでよその家のようだった。一緒に暮らしていた頃は、いつも暖かな明かりがついていた。
俺の毎日には、いつも杏寿の笑顔、笑い声があった。
杏寿と一緒にいたい。杏寿のいない未来なんて考えられない。杏寿は俺の全てだ。」


◎杏寿の言葉
「このぬくもりが、どれだけ愛しいものか。どれだけ大切なものか。
もう二度と、二度と離さない。」



◎「ホリデイラブ 」は、この不倫ドラマのランキング↓
www.mrdorama.com
の何位にランクインするのか!?


感想

満足度☆☆☆☆☆(☆5つがMAX)

お互いに不倫をしてしまった夫婦の再会!!
普通に感動してしまいました。。

お互いに、やっぱりこの人しかいないって思えた夫婦の新たな一歩。

不倫ドラマの中でも、夫婦がやり直す展開って珍しいですよね!

当たり前になってしまっている日常の何気ない幸せの大切さを教えてくれるドラマ!

次回はいよいよ最終回!!