Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「下町ロケット2」の名言・名シーン①〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

今回のドラマ名言・名シーンシリーズは、「下町ロケット2」からの名言・名シーンです!(ネタバレ・あらすじ・感想含みます。)

ドラマ「下町ロケット2」とは?




出演/阿部寛・土屋太鳳・竹内涼真

◎脚本家/丑尾健太郎
小さな巨人」「ブラック・ペアン」


第1話 「新シリーズ幕開け!ロケットから撤退か?夢を諦めずに立ち向かえ!!」

2018年10月14日放送
視聴率13.9%

◎夢を持ってていいんだby.佃

「いつのまにか、俺は足元ばかり見てこれは出来るこれは出来ないって勝手に線を引くようになっちまってた。
俺は、まだ夢見ていいんだ。
俺の夢は子供の頃から変わらない。
自分の手でロケットを飛ばしたい!
それでいいんだ!
例え帝国重工がロケットを作らなくなっても、
俺たちが作ればいい!
エンジンの時代は終わり?それがどうした!
だったら、これまでの概念を覆すような佃煮製の全く新しいエンジンを作ってやる!
50を超えたこの俺の新たな挑戦だ!
出来ないことなんかない!」



◎可能性がある限りby.藤間社長

「宇宙に無限の可能性があるように、
宇宙関連事業にも無限の可能性はある。
可能性がある限り、諦めるな。」



◎佃の絶対の自信
「技術だけは絶対の自信があるんです!」




第2話 「15億円をかけた戦い 早くも大ピンチ!愛とプライドをかけろ!!」

2018年10月21日放送
視聴率12.4%

◎人を思いやる気持ちby.佃
「会社だって人と同じでさ、損得以前に相手のことを思いやる気持ちとか尊敬の念を持つとかそういうことが大事なんじゃねぇのか!
人を思いやる気持ちってやつが、俺達の物作りに現れてくんじゃねぇのか!」



◎信念by.佃

「どうやら私の性格はロケットと同じでして、一旦発射した以上、バカみたいに真っ直ぐ飛ぶことしかできない。
そうやって大気圏を突破しないことには、宇宙には行けませんから。
どんな難問にも必ず答えはある。
それが私の信念です。」



◎挑戦by.佃
「確かにウチのような町工場がよそ様の会社を買うなんて身の程知らずもいいところだ。大バカかもしれないよ。
けどな、時代の先を行かなきゃいずれ時代に取り残される。
世の中は変わるんだ。
だから、その前に俺達も変わらなきゃいけないんだよ!
これは無謀な挑戦かもしれない。
でも、その挑戦があるからこそ未来はつくられる。
夢は形にできる。

だから、どうか、どうか、みんなの力を貸してほしい!」




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村