Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「僕らは奇跡でできている」の名言・名シーン②〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

今回のドラマ名言・名シーンシリーズは、「僕らは奇跡でできている」からの名言・名シーンです!(ネタバレ・あらすじ・感想含みます。)

第6話まできましたが、毎回盛り上がりはそれほどなく、タンタンと終わっていく笑
何を伝えたいか分かりにくい回ばかりで、あまり名言も増えず。

ドラマ「僕らは奇跡でできている」とは?



出演/高橋一生榮倉奈々

◎脚本家/橋部敦子
「小市民ケーン」「僕の生きる道シリーズ」「フリーター、家を買う」「僕のいた時間」「A LIFE〜愛しき人〜」


第5話 「女心と虫歯のナゾ!?」

2018年11月6日放送
視聴率6.0%

◎願いby.鮫島
「満足しているから願いがないっていうのはちょっと違うんじゃないかな。
目の前のことを夢中にやっているうちに、願いが叶っちゃうんじゃないかな。
だから、いちいち考えないんだよ。」





第6話 「破れギョーザは涙の味!?」

2018年11月13日放送
視聴率6.4%

◎本当はどうしたい

相河「自分をいじめてしまうんですね。」

水本「自分をいじめる?
私が言いたいのは、私はそれだけ真面目すぎるってことです。
ほら、餃子だって。
この前は確かに形がそろってなくても破れても何の問題もありませんでした。
でももしまた同じ状況になったら、やっぱり私は形をそろえなきゃって思うし、破れたらダメだって思うんです。」

相河「そうなんですね。
帰ります。」

水本「ありがとうございました。」

相河「本当はどうしたいんですか?」




◎本当は自信がないから

水本「本当は彼と別れたくなかったんです。
あの時彼を信じられなかった。
あの時彼を試すようなこと言わなければ良かった。
あの時帰らないでって言えば良かった。
本当は大切に思ってくれてるってわかった時、連絡すればよかった。」

相河「今からでも連絡できます。」

水本「そんなことできません。
彼のこと信じられなかったのに、大切に思ってくれてたからってほいほい連絡するなんて。」

相河「ほいほい連絡しちゃダメなんですか?」

水本「ダメに決まってるじゃないですか。」

相河「思い込みかもしれません。」

水本「自信がないんです。自信がないから、本当の気持ち言えなくて。
全部自分でぶち壊すようなことしかできなくて。自信がないから、自分がどうしたいかより他人にどう思われるかが重要で。
こうしなきゃダメ、ああしなきゃダメって、いつも自分を責めて。。
そうやって、自分をいじめてました。
自信がないから、腕のいい歯科医って思われたくて。留学して審美歯科の技術を学んだり、経営学や中国語を学びました。
相河さんの言う通りです。
私は、ウサギです。
自分はすごいって証明したいんですよ。
本当は自信がないから。

本当は自信が嫌いみたいです。
どうしたら自分と仲良くなれるんですか?」

相河「分かりません。」

おい!ここまで引っ張って分かりませんかよ!最後に良いこと言うのかと思ったよ、相河!笑



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村