Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

朝ドラ「半分、青い。」第5週の名言・名シーン〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

この第5週では、鈴愛の漫画家になる夢が本格的に始動!!

概要


人物相関図


主演 永野芽郁


脚本家

北川悦吏子
ロングバケーション」「ビューティフルライフ」「空から降る一億の星」「オレンジデイズ」「たったひとつの濃い」「素直になれなくて」など。


主題歌

星野源「アイデア


第5週 「東京、行きたい!」

☆第25話
◎鈴愛の決意
「絶対に行く。東京に行く!
先生の仕事を見る。
農協で野菜は売らん!
そして、やがて私は自分の世界を描くんだ!
私は漫画家になる!」



◎鈴愛の祖母の言葉
「鈴愛、おばあちゃんは賛成ですよ。
なんとかなりますよ。
だって、人生って一度きりしかないんだもん。
そんなに血湧き胸踊る事があったら、
飛び込んだらいいんですよ。」



☆第27話
◎鈴愛VS晴
「どうして、あんたが13社も受けて落ち続けたか分かる?
分かっとる?
あんたが、何でも本当の事書くからや。
左の耳が聞こえないって、履歴書にわざわざ書くからや。
いい?鈴愛。
世の中は、良い人ばっかりやない。
悪い人もいる。
あんたは、そういうことを知らないまま生きてきた。

家族はあんたに優しい。
律君も菜生ちゃんも、あんたに本当に良くしてくれる。
あんたは、世の中の厳しさを知らん。
嫌な面を知らん。
それは本当にありがたいとことやと、お母ちゃんは思う。
感謝しとる。

ほやけど、そんなあんたを東京に出すわけにはいかん。
そんな漫画なんていう競争の世界でやっていけるわけがない。」

鈴愛「お母ちゃん、鈴愛は知っとった。
就職、何で落ちるか分かっとった。
でも、鈴愛は、私は、嘘ついて入るのは絶対嫌やった!
本当の事書いて入ってやるって思った!
私は東京へ行く。」



☆第28話
◎鈴愛の夢の種
「お母ちゃん。
漫画は競争の世界やない。
夢の世界や。
私は、夢の種を手に入れたんや。」



◎大人になってまったby.和子
「耳のことがあるから、より心配なのは分かるけど、鈴愛ちゃんには鈴愛ちゃんの人生があって、そいで律には律の人生があって。
私たちはさ、子供がSOSを出した時しか、もう立ち入っちゃいけないんかなぁって。
だって、もうあの子ら大人になってまった。」



◎夢を見ることby.じいちゃん
「私は賛成だ。行ったらいい。
この歳になるとな、先が分かる。
先は分からんっていうのは、
最高に贅沢な気がする。
夢は見てるだけで贅沢や。

叶わなくても、その時間がいい。
夢見てる時間だけでも、元取れるな。」

→「人生で大切なことを教えてくれる!ドラマの名言」にランクイン!
www.mrdorama.com



◎スズメ
「私のせいかな。
私があの子にスズメなんて名前付けたもんだから、遠くに飛んでってまう。。」

ウーちゃん「そーんなに、遠くには飛べないんやないの?
スズメやもん。
飛行機やないんやから。」



◎お母ちゃんの涙
「あんたは楽しいばっかりでいいね。
お母ちゃんは、お母ちゃんは寂しくてたまらん。
あんたはもう18かもしれんけど、
お母ちゃんの中には、3つのあんたも5つのあんたも13歳のあんたも、全部いる。
まだいる。

大人や、もう大人やって言われても。。」

お母ちゃんにもらい泣きしました。。



◎祖母のナレーション
「どんなお説教より、
どんなお叱りの言葉より、
お母ちゃんの涙は、
鈴愛の心を突き刺しました。」



☆第29話
◎鈴愛の夢by.晴
「あんたには、夢見る力がある。
憧れる力がある。

あんたのそばにいて、
あんたを育ててきて、
お母ちゃん、そういうの何回も見せてもらった気がする。
もしかしたら、本当にもしかしたらやけど、
親バカかもしれんけど、
あんたの夢をたくさんの人が一緒に見るのかもしれん。
あんたの作る世界を楽しみにするのかもしれん。
愛の夢は、お母ちゃんの夢や。
娘が夢を持つことは嬉しい。

もしかしたら、鈴愛の漫画が、
つくし食堂の本棚に並ぶかもしれん。」

お母ちゃん、また良いこと言うわ〜。



◎鈴愛と律の約束
「律さ、将来ノーベル賞取るんやろ?
何か発明して、エジソンが取り逃がしたノーベル賞取る。
雨の音がきれいに聞こえる傘。
律作ってよ。
約束。」

本当に、律はこれを作るのか!?笑