Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

朝ドラ「半分、青い。」第17週の名言〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

中だるみ感が半端なーーい。笑
どうせ、この章の後に、律が出てくる最終章が始まるんだろうから、早く最終章が観たい!笑

概要


人物相関図



主演 永野芽郁


主題歌

星野源「アイデア


第17週 「支えたい!」

☆第97話
◎人のために生きるby.鈴愛
「私は夢が途絶えてしまったから分かるんだけど、誰かが何かを夢みてる姿って美しいです。
そばにいるだけで見ているだけで元気が出てきて。涼ちゃんとってもいい人だし。
だから、今はそんな涼ちゃんを応援したいって思ってるんです。
今まで私、自分のためだけに生きてきました。
自分の夢叶えるために頑張らせてもらって。
でも、これからは人のために生きようって思って。

涼ちゃんには、アジサシみたいに空飛んでほしいんです。
私が飛べなかった空を。」



☆第100話
◎鈴愛とボクテとユーコの人生論
鈴愛「失敗したらやり直せばいいって言うじゃない?でも私たぶん、人生にはたった一度しかない、ここ!今!って瞬間があるような気がするんだよね。
何かになる人は、成功した人は、そのチャンスを決して見逃さない。
その手につかんだんじゃないかって。」

ボクテ「今回がそのたった一回だったってこと?」

鈴愛「分からない。でも大きなチャンスだったことは確か。」

ボクテ「僕は、、僕は秋風先生のところを裏切って破門された身だから思うんだけど、あの時秋風先生のところ追い出されて「月刊アモーレ」なんてエロ雑誌に連載し始めて、あ〜もう自分は終わりだなって思ったんだ。
でも、僕ってゲイだから、他には何にも取り柄がなくて。しがみつくように270ミリ×180ミリの枠線に向かって描いて描いて描きまくった。
そしたら、またチャンスは巡ってきた。」

ユーコ「人生ってさ、あぁ、あの時ああすれば良かったとかあれをやっとけば良かったって後悔するっていうでしょ?
そういうの私も鈴愛もないんだよ。
ちゃんと挑戦した。
そして、ちゃんとお前じゃダメだって漫画の神様に言われた。
プライドズタズタ。傷つく。へこむ。
でもさ、それが生きるってことじゃない?
怖いけど、傷つくの怖いけど、お前じゃダメって言われるの怖いけど、欲しいものに手を伸ばすのが生きるってことじゃない?」

鈴愛「うん。すっごく賛成。
だから、挑戦して挑戦して手が届かなくてダメだって分かるのに、私なんか9年かかっちゃった。」

ユーコ「私は5年。でも、そいで良かったんだよね。
何もしないよりは全然良かったんだよ。
だって、こうしてボクテや鈴愛に会えたし。
あの5年があって今がある。
タフになるよ、人間。」

鈴愛「うん。
生きれば生きるほどタフになる。」


やっぱ、ユーコとボクテの安定感半端ない!!笑