Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

大好きな人に言いたい!言われたい!ドラマの恋愛名言〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

「ドラマ名言シリーズ」☆

今回は、大好きな人に言いたい!言われたい!ドラマの恋愛名言!!

名言,名シーンばかりを集めました!
胸キュン必死です!!


随時、追記していく予定です。

花より男子1」からの名言

◎俺が認めた女なんだからby.道明寺

「お前に本気で惚れられたら、
類だってお前に惚れちまうよ。
俺が認めた女なんだから。
そうに決まってんだろ。」



◎道明寺からつくしへ
「心配すんな。勘違いとかしてねぇから。
ついつい類の前で付き合ってるとか付き合ってるとか言ったけど、お前のきちんとした気持ち聞いてねぇし。
でも、俺がお前を好きっていうのは本当だから。
お前の中できちんと答え出るまで、
俺待ってるから。

まぁ、俺みたいな完璧な男断ったら後悔すんぞ。
逃がした魚は、泳いでるってな。」



運命共同体by.道明寺

「お前らしくやれよ。
俺はお前を信じてるから。
自信持て!
この俺が認めた女なんだから、
最強に決まってんだろ?

大丈夫。
土星人は、土壇場で奇跡を起こせんだってよ?
俺とお前は運命共同体なんだから。」



◎つくしと道明寺

つくし「私、大事なこと道明寺に伝えてなかったから。」

道明寺「大事なこと?」

つくし「ありがとう。
いつも、、いつも私を信じてくれて、想ってくれて、本当にありがとう。
これも、ありがとう。」

道明寺「俺は、さらにすげぇ男になって戻ってくる。
お前が頼んでも、一緒にいてやれないくらい、パワーアップしてると思う。
でも、今もこれからもこれから先ずっと、お前だけが俺の認めた女だと思うから、牧野とは一緒にいてやる。
嬉しいだろ?」

つくし「ありえないっつーの。」

道明寺「嘘つけ。
お前、俺に惚れてんだろ?」

つくし「惚れてるよ!
バカで、わがままで、自己中な道明寺に惚れてるよ。」


◎「花より男子1」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com




「大恋愛〜僕を忘れる君と」からの名言

◎一緒に居たいんだby.真司

「俺には親もいないだろ。
金もないし学歴もないし資格もないし将来もない。希望なんてもう思いっきりなくなってて。
だから、尚が病気だなんて屁でもなんでもない。
尚が、癌でもエイズでもアルツハイマーでも心臓病でも腎臓病でも糖尿病でも歯周病でも中耳炎でもものもらいでも水虫でも、俺は尚と一緒に居たいんだ。
一緒に居たいんだ。一緒に。」



◎好きと嫌いはby.真司

「ひどいな、確かに。
ひどいけど、好きなんだぁ。
好きと嫌いは自分じゃ選べないから、
好きになっちゃったら、どんな尚ちゃんだって
好きなんだから。」




◎何でもいい

「もう真司なら何でもいい。
普通でも何でも。」

真司「俺も尚ちゃんだったら何でもいい。」


こんなふうに想い合える相手と巡り会えたら幸せ。


◎「大恋愛〜僕を忘れる君と」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com




「リッチマン・プアウーマン」からの名言

◎日向を追いかけた真琴が言ったセリフ
「私、一緒に行きます!
一時の感情です、でもいいんです。私がそうしたいと思ったから。
例え間違ってても後悔はしません。
全部断ってきました!研究所も、朝比奈さんも断ってやりました!!
見られたくない?
あなたのプライドなんて、んなもん、どうでもいいです!!
私は、日向徹に付いていきたい!!」



◎日向が真琴に告白するシーン
日向「好き過ぎてつらいってなんだ?
僕はそういうのよくわらない!なんでつらくなる?好きならそばにいろ。つらくても、僕のそばにいればいいじゃないか!」

真琴「いたいですよ。わからない?なにそれ?会いに来いって言ったり、そばにいろって言ったり、他人にはああしろ、こうしろ言うくせに、自分の気持ちは全然言わない!そういう時の、こっちの気持ちわからないって、、、
バカ!日向さんはバカです!もういいです!」

日向「待て!!
じゃあ、こう言えばいいか?
お前のことが好きだ。
どうだ?納得したか?」

真琴「じ、じゃあ、じゃあ、ってなんですか、じゃあって、、」

日向「言ったんだから、文句言うな!」

真琴「なんか気持ち込もってないっていうか、、」

日向「夏井真琴!」

真琴「はい。。」

日向「僕は、お前のことが好きだ。
だから、僕のそばにいろ。」

真琴「、、でも、私仕事あるし、ブラジル行かなきゃいけないし、、」

日向「じゃあ、ブラジルにも行け!」

真琴「はぁ!?ブ、ブ、ブラジルですよ!?知ってますよね?ブラジルって、この下のずっと、ずーっと下の、地球の裏側ですよ!?距離にしたら18,590km先のずーっと下の、、」

日向「地球の裏側??それがなんだ!
そんなものは、僕がどうにかしてやる!」

真琴「そんな、気安く、、」

日向「お前は僕の仕事がわかってない!
18,590km??関係ない!
まるで隣にいるように、顔が見える、声が聞ける。今一緒に笑えるようにしてやる!
それが僕の仕事だ!!
どんな距離も無くしてやる。
だから、お前は行け。」

真琴「はい。」

日向「でも、、いくら僕でも、1万8千590kmは離れてると、、キスはできないから、だから、、今しとく。」


◎「リッチマン・プアウーマン」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com




オレンジデイズ」からの名言

◎お前が好きだ

沙絵「手話やめなよ。あなたまで耳が聞こえないと思われる。
みんな何か言いながら見てくよ。
だから私なんかと付き合わない方がいいのよ、あなたまで笑われる。
私のせいであなたまで笑われるのは嫌なの。
あなただって、喋れない聞こえないこんなカッコ悪い私と付き合うことないのよ。
あなたと私は違うのよ!仲良しごっこはもうおしまい!今まで付き合ってくれてどうもありがとう!」


「沙絵ー!萩尾沙絵ー!!
口悪いぞー!性格悪いぞー!顔可愛いかもしんねぇけどモテねーぞー!
でも好きだー!お前が好きだ!
俺はお前が好きだー!!
どうだ!喋れないお前もカッコ悪いかもしれないけど、こんな大声で喋りまくる俺もカッコ悪いぞー!

みんな見てるぞー!どうだー!何度でも言うぞー!」

沙絵「やめてよ!びっくりするでしょ。
もう一回言って。さっきのとこ。好きだってとこ。」

「ずるいなー、お前はほんとに。
好きだ。
好きだ。」



◎生まれてきて良かった

沙絵「ずっと怖かった。
音の闇が。
誰か電気をつけてって、私は泣いてた。
でも言えなかった。」

「電気ついた?」

沙絵「豆電球、ほんの5ワットだけど、ついた。」

「ずーっと、消さないから。
愛してる。」

沙絵「生きていて良かった。
生まれてきて良かった。
あなたに会えたわ。」



◎命の光by.櫂のナレーション

「ただ続く毎日の闇の中で、一筋の光を見つけた。
その光は、時折弱くなったりもするけれど、僕の心を照らし続ける。
彼女は、僕の命の光だ。」


◎「オレンジデイズ」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com




花より男子2」からの名言

◎道明寺の恋の味

「いちじくはな、半分に割るとハートの形になるんだよ。
だから、いちじくの甘酸っぱさはな、恋の味なんだってよ。
でも、俺にとっての恋の味は、お前が作った下手くそなクッキーの味なんだよ。



◎類の告白

「いつからだったんだろうなー。
牧野のこと好きだったの。
泣いたり、笑ったり、怒ったり、いつも忙しく牧野見てて、最初はウザいなーとか思ってたんだけど、一生懸命生きてる姿見て、俺の中で何かが変わっていったっていうか、それまで俺、何に対しても冷めてたんだけど、牧野に出会ってちょっとずつ俺の中で変化があって、いつからか牧野が一緒にいるのが当たり前で、いないと寂しいって思うようになってた気がする。
牧野がニューヨーク行った時も、総二郎とあきらと、今頃、牧野ニューヨークでズッコケてんじゃねぇのーとかって笑ってたんだけどさ、気が付いたらニューヨークで牧野の前に立ってる自分がいた。
やっぱり、俺、牧野のこと好きなんだよね。」



◎進に教わったことby.道明寺
「俺は進に大事なことを教わった。
俺がこの1年で忘れ去ってた大事な気持ちを、
進が思い出させてくれた。
牧野、、
俺はやっぱりお前が好きだ。
お前以外の女は考えらんねぇ。

勝手なのは生まれつきだからよ。
最低だと思うかもしれねぇけど、
それでも俺はお前に惚れてんだよ。」



◎牧野以外ありえねえ

つくし「それ返すから、きちんとケジメをつけるっていうか、そういうこと。
色々考えてたくさん悩んで出した答えだから。
やっぱ遅すぎたよ。
みんなを傷つけて、私たちだけが幸せになんてなれないよ。。」

「ふざんな!!
お前にとっての俺はそんなもんかよ!
あんな物お前がいらねえっつうんだったら、俺には何の価値もねぇ!
俺は別に何も悲しくなんかねぇからよ!
俺はな、、
俺は、、
お前以外、、
牧野以外ありえねぇっつうんだよ!!」



◎お前に命をかける。by.道明寺

「牧野。
俺はお前に命をかける。



◎つくしと花沢類

「ちなみに俺、牧野のこと諦めないから。
何言われてもね。
俺さ、いっつも最後の最後でスッて引いちゃって、後悔すること多いから。
だから、今回は諦めないことにしてみた。」

つくし「私、花沢類の気持ちに答えられない。
今はそれしか言えない。
確かに苦しむかもしれない。
でもね、でも、やっぱり私は道明寺と一緒にいると自分らしくいられる気がするの。
もう決めたの。
お前しかいないって言う道明寺を信じるって。」

「そう言いながら、何度も俺のとこ来て泣いて苦しんで。
だから、俺諦めないことにした。
牧野を幸せにできるのは、
俺だと思うよ。」



◎男と男の魂の会話

「牧野、俺がお前を守るから。
迷わねぇで俺に付いてこい。」

「男と男の魂の会話だよ。」



◎惚れた女を迎えにきたただの男by.道明寺

「俺は道明寺財閥とは縁を切った人間なんで。
惚れた女を迎えにきただの男ですから。
牧野。
もう道明寺財閥なんかに未練はねぇ。
今の俺には何もねぇけど、
それでも俺はお前と一緒にいてぇ。
ついてきてくれ。」



◎道明寺が記憶を取り戻した瞬間

道明寺「俺が生まれて初めて惚れた女は、、
牧野。
お前が俺の運命の女だ。」

つくし「ありがとう。。」

「やっぱり俺たちは運命共同体だ。」



◎史上最高のプロポーズ

道明寺「おっせーぞ!
なんだ、お前その格好は!
俺様が送ったドレスがあっただろ!」

つくし「あっ!忘れた。。」

道明寺「忘れた!?
最高だな!
ったくお前は。」

つくし「私はやっぱり、雑草のつくしだからさ!
ドレスとか似合わないんだよ。」

道明寺「牧野!
最高のお前に、伝えたいことがある。
結婚してくれ!
この俺様と結婚しろ。

牧野!」


道明寺「散々遠回りしたし、散々嫌な思いさせちまったけど、
それでも俺が一緒にいてぇから、
俺と結婚しろ。」


つくし「しょうがないなぁ。
私があんたを幸せにしてあげてもいいよ!」

道明寺「宣戦布告だな。
やってもらおうじゃん。」


◎「花より男子2」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com




「グッド・ドクター」からの名言

◎愛の力
「ごめん。正直俺、菜々子との結婚のこと躊躇してた。
一番つらくて苦しいのは、菜々子のはずなのに。
夏美先生から聞いたよ。菜々子が、俺を幸せにしてあげることができないって言ってたって。
そんなこと言ったら、俺だってそうだよ。
菜々子が、この先俺と一緒にいて幸せだって思ってくれるかどうかは分からない。
でも、でも、これだけは自信持って言える。
菜々子と一緒にいる俺は間違いなく幸せだって。
だから、俺と結婚してください。」


◎「グッド・ドクター」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com




ダメな私に恋してください」からの名言

◎最上君のプロポーズ

最上「柴田さん。
僕と結婚してください。
きっと、そんなに贅沢はさせてあげられないかもしれないけど、でも、月に1回はこんなふうにデートして、年に1回ぐらいは旅行に行って同じものを食べて同じものを見て、一緒に年を取っていきたいです。」


ミチコ「はい。。
宜しくお願いします。」






ダメな私に恋してください

「一人で生きていける大人の女になろうって思ったんです。
主任に頼ったり寄りかかったりしないで、寄り添えるような。
でも、やっぱりダメなんです。
頑張っても頑張っても無理なんです。
このままじゃ、大人になる前におばあちゃんになっちゃう。
ダメダメなんです。
だから、、
お願いします!
ダメな私に恋してください!」

黒沢「もうしてる。」

ミチコ「え?待って。主任?」

黒沢「お前うるさい。」





◎「ダメな私に恋してください」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com




過保護のカホコ」からの名言

「嫌です!娘さんともう会えなくなるのは嫌です。バカが付くぐらい単純で素直だけど!いつもこっちの予想以上のことをするんで、目が離せないっていうか。
自分も頑張らなきゃなって思えるし。
お二人が何でそんなに娘さんを可愛いと思うのか、やっとわかりました。
出来れば交際を許して欲しいと思ってますけど、今はこんな格好なんで、また改めてお願いしにきます。じゃあ、失礼します。」

by.ハジメくん


カホコのママとパパにハジメくんが言ったセリフ。めっちゃ男らしいシーンで胸キュン必至の名シーン。ハジメくんは、胸キュンシーン多いっすね〜!



「もうどこにも行かないでくれよ。カホコがいないと自分が嫌になんだよ。自分の生きてるこの世界も嫌になるんだよ。もうそんなの嫌なんだよ。だから、、、」
by.ハジメくん


これがハジメくんのカホコへのプロポーズの言葉になりました。


◎「過保護のカホコ」の名言を観たい人は↓
www.mrdorama.com




中学聖日記」からの名言

◎まんまがいい!
「彼といると上に上に引っ張られるような気がする。
こんなダメな私じゃなくて、もっとちゃんとしたいつも前向きな、、」

「僕は、まんまがいいです!
今のまんまの聖ちゃんがいい!」




◎優しくしたいby.黒岩
「僕は、先生に優しくしたい。
先生と生徒とか婚約者がいるとか全部なしにして、先生のことが知りたい。」




◎もう一回いいですか?

「もう一回いいですか?
誰が何言おうと関係ない。
僕、、先生が好きです。」




◎「中学聖日記」の全ての名言はこちら!
www.mrdorama.com





プロポーズ大作戦」からの名言

◎多田先生のプロポーズ
「僕と結婚してください。
僕と結婚してください!
礼と結婚したいという思いは、
この先何年たっても変わることのない答えなんだ。

もう自分の中では答えが出てるのに、
礼に伝えるのを先延ばしにしたくなかった。
大学を卒業したばっかりで、
そんなことすぐ考えられないかもしれないけど、もし礼の中でも答えが出せるのであれば、
この先の人生ずっと共有していきたい。」



◎一つだけ確かなことby.ケンゾー

「過去に戻ってくるたびに、
俺はひたすら走り続けた。
何が正しい道かは分からないけど、
ただただ走り続けることしかできなかった。
礼。君の心に何か届いているんだろうか?
離れていこうとしている君との距離を、
少しでも変えることができたんだろうか?
でも一つだけ確かなことがある。
今でも礼のことが好きだ。
どんなに離れてしまったとしても、
この気持ちだけは変わらない。
礼。お前のことが世界で一番好きだ。」



◎過去よりも未来

「あの日に言ってくれたでしょ?
二十歳の誕生日を迎える日。
やってみなければ、そこに答えがあるのかどうかも分からない。
もしそこに答えがなかったとしても、
また別の問題を見つければいいって。

あの言葉があったから、今こうして二人で立ってるんだなってしみじみ思う。
あんなに泣いたこととか、つらかったことを、今こうして思い出として話せるようになるんだから。
時間が過ぎるのって、あっという間。
ねぇ、まだ私に一度も聞いたことなかったよね?あの日何で泣いてたか。
聞かないの?」

多田さん「うん。いいんだ。
僕の知らない礼がいてくれたからこそ、
今の礼がいるんだし。
そういうことを全部ひっくるめて、
礼のことが好きだから。

あの、それに、あの時は偉そうに話してたかもしれないけど、僕も過去に似たような経験をしたから言えたんだよね。
過去があったからこそ、こうして出会って今ここにこうしていられると思うから。
礼も、僕の過去を全て知ってるわけじゃないでしょ?
中学の時、好きな女の子に、何考えてるかわからないって言われて振られたり。
失恋のショックで、意味もなく丸坊主にしたり。
これからのことの方が、ずっと大切だと思うんだ。
これまでの別々の過去より、これから二人で過ごす時間を、僕はずっとずっと大切にしていきたいと思う。」



◎健の感動感動感動のスピーチ

「多田さんには申し訳ないですが、
礼が結婚を諦めてくれればいいと思ったことがあります。
礼を連れ去ってしまいたいと思ったこともあります。
14年間、楽しいときもつらいときも苦しいときも、ずっと一緒に過ごしてきた礼を幸せにできるのは僕しかいないと本気で思っていました。
気に食わないことがあるとすぐにふてくされる礼を、掃除や仕事をサボっているとすぐに怒り出す礼を、意地っ張りで全然素直じゃない礼を、一番知っているのは僕です。
強い人間に見えて実はすごく繊細な礼を、
自分の事は二の次で誰よりも仲間思いな礼を、
ユニホームの洗濯が抜群にうまい礼を、
いつもただそばにいてくれた礼を、
一番必要としていたのは僕でした。
でも結局、心の中で思っているだけで、
礼の前では一度も素直になれませんでした。
あんなにそばにいて、
いつでも言えると思っていた言葉が、
結局一度も言えませんでした。
たった一言が一度も言えませんでした。
僕は、、、
僕は、、、
礼のことが好きでした。
正直言うと、
今でも礼のことが好きです。

でも、礼は今日、多田さんと結婚します。
悔しいけど、結婚してしまいます。
礼の存在は、僕の中ですごく大きかったから。
この言葉にたどり着くまでに、
随分時間がかかってしまいました。
礼。
結婚おめでとう。
幸せになれよ。
幸せになんなかったら、、、
幸せになんなかったら、、、
マジで許さないからな。」




花より男子F〜ファイナル〜」からの名言

◎何もかもだよ!

道明寺「まぁ、いくらブクブクなデブでも牧野は牧野だからよ。
俺には、デブとかブスとか関係ねぇ。
牧野って存在に惚れてんだからよ。

じゃなきゃ、そもそもお前みたいなブサイクなやつと結婚しようとなんて思わねぇだろ。」

つくし「ブサイクって、、
やっぱり私のことブサイクって思ってんじゃん。」

道明寺「思ってるわけねぇだろ!
俺の中では間違いなくダントツで、
お前が世界で一番の女だよ。」

つくし「何が世界で一番なの?」

道明寺「何もかもだよ!」




◎つくしの迷い

つくし「ずっと道明寺と一緒にいて、はっきり分かったっていうか、、
最終的には、やっぱり価値観が違うってことになるんじゃないかな、私たち。
この先ずっと一緒にいて、私たち本当にうまくやっていけるのかな、、」

道明寺「うまくやっていく気があるかどうかだろ。
俺はお前と人生を歩いていくことに、
なんの迷いもねぇけどな。」



◎道明寺の夢

つくし「道明寺の夢ってなに?」

道明寺「もう叶った。
愛してる。
もう絶対離さない。」



◎誓いのキス
「新郎、道明寺司は、牧野つくしを生涯の伴侶とし、幸せにすることを誓いますか?」

道明寺「誓います。」

「新婦、牧野つくしは、道明寺司を生涯の伴侶とし、愛することを誓いますか?」

つくし「誓います。」

「では、誓いのキスを。」



◎つくしの夢
道明寺「そういや、お前の夢って聞いてなかったよな。」

つくし「今でも道明寺は、私より大事な人って本当にいない?」

道明寺「は?当たり前だろ!
寝言は寝て言えっつーの。」

つくし「これからもずーーっと?
何があっても?」

道明寺「確かあの日ここで違ったけど、今さらにここでダメ押しで誓ってやっても何の問題もねぇーから。」

つくし「でも、私は二番目でもいいかもなー。」

道明寺「は?なんだよそれ。」

つくし「私も、道明寺が二番目に大事な人になっちゃうかもなー。」

道明寺「お前、何言ってんだよ。」

つくし「大きくなって、俺様のやつにはなりませんよーに!
でも、クルクルパーマでもいいからねー!」

道明寺「え!?」

つくし「私の夢もね、叶ったよ。」

道明寺「あり得ないっつーの!!」

道明寺「よっしゃー!!
よっしゃー!!
よっしゃー!!
よっしゃー!!」


◎「花より男子F〜ファイナル〜」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com




義母と娘のブルース」からの名言

◎初めて三人で一緒に寝た日

良一「亜希子さん。
あの、僕、あんまり死ぬことを怖いと思ってなかったんです。
もちろん、怖いですよ。
でも、あの世で愛に会えるのかもって思うと、悪いことばかりでもないんじゃないかって思うこともあって。
でも今は、死ぬのがとても怖くなってしまいました。
このまま生きていれば、信じられないような楽しいことがきっとたくさんあるんだろうって思うと、死にたくないです。
亜希子さんと出会ってそう思いました。
僕は、亜希子さんと一緒に、みゆきが大きくなっていくのを見たいです。
だから、その、もし僕が治っても一緒にいてくれますか?」

亜希子「良一さん。
この結婚で、私には娘ができるものと思っていたんです。夫というものまでついてくることは想定外でして。。
良一さんが治ったあかつきには、身を引かねばと思っていたんです。
良一さんが良くなればみゆきちゃんには良一さんがついている。
私へのニーズはなくなるではないですか。
したがって、今大変動揺しております。
こんな奇跡のような受注があって良いものかと。
私は、こんな奇跡のような受注を頂いて良いのかと。」

良一「亜希子さん。
これは奇跡でも何でもないんですよ。
その営業さんが、すっごく素敵な人だっただけです。」

亜希子「あの、、本当に私で良いのですか?
母親にも妻にも向いているとは思えません。仕事しか取り柄のない人間ですが。」

良一「亜希子さんが良いんですよ。」



◎店長から亜希子への告白
「ありがとー!旦那さーん!
メッチャ、メッチャありがとうございまーす!
宮本さんに引き合わせてくれて、ありがとうございまーす!
俺が生まれてから今までで、一番出会えて良かった人は宮本さんでーす!!
好きだって言ってます!
さっきからメチャメチャ、宮本さんのことがもうメチャクチャ好きだって言ってます。

人としてダチとしてとかそっち方向じゃないっす。チューとかしたい方っすから!
あの、俺、宮本さんが旦那さんにしてもらいたかったこととか、旦那さんが宮本さんにしたくてもしてあげられなかったこととか、全部やりますから。いや違うな、やりたいんす俺がそれ。
大事にします!
焼けってんなら米でパン焼きます。
やれってんならパンで米作ったていいっす。
だから、俺に一生お世話されてください!」


◎「義母と娘のブルース」の全ての名言はこちら!
www.mrdorama.com




プロポーズ大作戦SP」からの名言

◎鶴のエリへのサプライズテープ

「ホントは、あの、今までの人生でエリが関わった人全員から祝福のメッセージをもらいたいんですけどね。
俺、一生忘れないような結婚式にしてやりたいんです!
エリもうすっごい結婚式楽しみにしてるんで!
もっともっと思い出に残るものにしてやりたいんです!」



◎鶴のエリへの思い
「俺さ、結局、エリが幸せになってくれれば何だっていいなって思った。
だから、エリが生まれてからこれまで関わった人達、俺はその全部の人に感謝してる。
もし、なぁ、その人達がいなかったら、俺たちをこうやって巡り会わせてくれなかったかもしれないじゃん。
だから、お前たちにもこう少なからず、少なからず、もうちょっとちょっとは感謝してる。」



◎ケンゾーから礼へのプロポーズ
ケンゾー「礼、幸せにする。
俺が、お前のこと絶対幸せにする。

これからもケンカすると思うし、
文句もたくさん言うと思うし、
口きかなくなるときもあると思うけど、
ずっと俺のそばにいてほしい。
俺が一生面倒見るから。
俺と、、
俺と結婚してください。」

「宜しくお願いします。」


ケンゾーのプロポーズのセリフと、
礼の受け答えのセリフも、
小学生の時にしたプロポーズと同じで、
感動!!
子供の頃には簡単に言えた言葉が、
大人になったら素直に言えなくなってしまい、
長年そばにいるのに結ばれなかった二人が、
ようやく結ばれたハッピーエンド!!!




「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」からの名言

◎僕が守るby.天馬

「音がいたから、僕は今も前を向けてる。
ずっと心に音がいて助けられてるんだ。
だから、音のことは僕が守る。
絶対にだ。」



◎音だけだからby.天馬
「もう絶対、不安になんてさせない。
そんなこと思う隙がないくらい、
音への想いを伝え続ける。
僕がそばにいて欲しいのは、
世界でただ一人。
音だけだから。」



◎もう離さないby.天馬
「昔も今も音は音だ。
音は僕にとって、ずっと特別だよ。
特別だから。
もし音の隣に僕がいてもいいなら、
もう音を離さない。」



◎神楽木から音への告白
「あなたは私のことが好きなんですか?」

神楽木「好きだ。
ずっと、頭の中はお前のことばかり。
何してても、ここに江戸川がいればって考える。
江戸川に好かれるようにどうしたらいいか、
どうやったら触れられるか、
好きで好きでたまらない。
本当に、江戸川のことが大好きだ。」