Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」の名言・名シーン⑥〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

今回のドラマ名言・名シーンシリーズは、「大恋愛〜僕を忘れる君と」からの名言・名シーンです!(ネタバレ・あらすじ・感想含みます。)

最終回、号泣してしまいました!!
初回と小池徹平の回さえ除けば、素晴らしい作品でした!
後、娘の元婚約者と母親が結婚しちゃう展開は不要だったのでは?笑

やっぱり、恋愛と病気もののドラマは、感動させてくれます。

ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」とは?


出演/戸田恵梨香ムロツヨシ

◎脚本家/大石静
暴れん坊ママ」「家族狩り」「セカンド・ラブ」「家売るオンナ」


第10話(最終回) 「君には絶対、絶対、僕なんだ!これは神様がくれた最後の奇跡」

2018年12月14日放送
視聴率13.2%

◎大事な大事な女にby.真司

「寂しいんですよ。
恵一といると、、寂しいんですよ。。
だって何もかも捨てて来てくれて、子供産んでくれた大事な大事な女に、もう会えないんて。。
納得できないんですよ!
嫌ですよ!」



◎真司に。。by.尚

「真司。
好きだよ。」



「私、私ね、、
真司に、、
会いたいな。。。」


このシーンは何度観ても泣ける。。
自分の惨めな姿を見せたくなくて真司の前から姿を消した尚。
でも、本当は本当は会いたくてたまらなかった本心が出た瞬間。。



◎神様がくれた奇跡の瞬間
もう真司のことを忘れてしまった尚に、真司は自分の小説を読んで聞かせていた。
その時、奇跡が起きた、、

真司「すると妻が彼らの口の動きに合わせて語り始めた。
ごめんね。面倒な病気になっちゃって。
僕は驚いて妻を見た。
妻は構わず続けて語った。
全然、全然平気。
迷惑かけると思うけど、」

「一生懸命生きるから、宜しくお願いします。
真司。
続き聞かせて。」




真司「帰り道。
やっぱり子供を産みたいと妻がつぶやいた。
私たちが愛し合ったという記録が欲しいと思ったようだ。
人生は不思議だ。
最悪の日に、最高の未来が見えることもあるのだと、僕は知った。」

「やっぱり真司は才能あるね。
すごい。」

真司「尚ちゃん。。。」





「この日以来
尚はもう二度と
僕のことを思い出すことはなかった
この瞬間は
神様が僕らにくれた
奇跡だったのかもしれない」



◎見ててねby.真司

「尚ちゃんのことはこれで終わり。
もう書かないよ。
これからは作家として新しい世界に挑戦するから。
見ててね。」



最終回が終わり、「大恋愛〜僕を忘れる君と」は、恋愛ドラマランキングにランクイン!!
www.mrdorama.com



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村