Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「義母と娘のブルース」の名言・名シーン③〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

今回のドラマ名言・名シーンシリーズは、「義母と娘のブルース」からの名言・名シーンです!

間違いなく今期No.1の感動作!!
さすが、綾瀬はるか✖︎森下佳子のタッグ!!

ドラマ「義母と娘のブルース」とは?




◎脚本家
森下佳子
世界の中心で愛をさけぶ」、「白夜行」、「JIN-仁-」など


第5話 「絶体絶命!夫が入院、夫婦で戦う大修羅場!私、再就職します!?」

2018年8月7日放送
視聴率13.1%

◎初めて三人で一緒に寝た日

良一「亜希子さん。
あの、僕、あんまり死ぬことを怖いと思ってなかったんです。
もちろん、怖いですよ。
でも、あの世で愛に会えるのかもって思うと、悪いことばかりでもないんじゃないかって思うこともあって。
でも今は、死ぬのがとても怖くなってしまいました。
このまま生きていれば、信じられないような楽しいことがきっとたくさんあるんだろうって思うと、死にたくないです。
亜希子さんと出会ってそう思いました。
僕は、亜希子さんと一緒に、みゆきが大きくなっていくのを見たいです。
だから、その、もし僕が治っても一緒にいてくれますか?」

亜希子「良一さん。
この結婚で、私には娘ができるものと思っていたんです。夫というものまでついてくることは想定外でして。。
良一さんが治ったあかつきには、身を引かねばと思っていたんです。
良一さんが良くなればみゆきちゃんには良一さんがついている。
私へのニーズはなくなるではないですか。
したがって、今大変動揺しております。
こんな奇跡のような受注があって良いものかと。
私は、こんな奇跡のような受注を頂いて良いのかと。」

良一「亜希子さん。
これは奇跡でも何でもないんですよ。
その営業さんが、すっごく素敵な人だっただけです。」

亜希子「あの、、本当に私で良いのですか?
母親にも妻にも向いているとは思えません。仕事しか取り柄のない人間ですが。」

良一「亜希子さんが良いんですよ。」





第6話 「さらば愛しきひとよ!最後に届く奇跡とは!?私、背中で魅せます」

2018年8月14日放送
視聴率13.9%

◎初めてみゆきが亜希子をお母さんと呼んだシーン

亜希子「私は、、良一さんがとても好きでした。パパは、、陽だまりのような人でしたね。
温かくて、そばにいると時間がゆっくりと流れていくような。
私達、、どうしましょうか?みゆきちゃん。
どうしたらいいんでしょうね。みゆきちゃん。。どうしたら、、良一さんがいるような楽しいお家を作れるんでしょうね。
私にはビジョンが見えません。
だから、、一緒にプランを考えてくれますか?
私と、、打ち合わせをしてくれますか?」

みゆき「お、、お母さん。。お母さん。。。
お母さん。。お母さん。。お母さん。。お母さん。。。」


号泣しまくりの名シーンでした!!



◎小さな奇跡by.みゆき
「パパ、私たちに言ってるのかも。
小さな奇跡はいっぱいあるよ。
毎日それ見つけていけば、それでいいんだよって。」


→「人生で大切なことを教えてくれる!ドラマの名言」にランクイン!
www.mrdorama.com



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村