Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「重版出来!」の名言・名シーン①〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

2018年10月(秋ドラマ)で、野木亜紀子脚本の「獣になれない大人たち(けもなれ)」が放送中であることを記念して、
同じ脚本家の「重版出来!」の名言・名シーンをまとめました!

私はリアルタイムで観てはいなかったのですが、高評価のドラマ!
観始めたら、高評価に納得!!
それぞれの登場人物が丁寧に描かれていて、毎話ごとに感動と大切なことを教えてくれるドラマです。泣ける回も多くあります。
黒木華と阪口健太郎の若手が自分の仕事に熱心に取り組む姿に心打たれ、さらに、それぞれの上司であるオダギリジョー松重豊生瀬勝久がカッコイイ大人の男を演じています!

舞台は漫画の編集だけど、全ての仕事に通ずる大切なことを教えてくれるので、ぜひ多くの人に観て欲しい作品!!

ドラマ「重版出来!」とは?



◎脚本家
野木亜紀子
空飛ぶ広報室」「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル 」


第1話 「夢を描いて感動を売れ!涙と勇気がわきだす新人編集者奮闘記!」

2016年4月12日放送
視聴率9.2%

◎柔道の創始者の言葉by.黒沢

「精力善用
自他共栄

自身の力を最大限に使って、善い行いをし、
他者を敬い、感謝する。
互いに信頼を育めば、助け合って生きていける。」



◎重版出来とは?by.五百旗頭

「本を売り切った後、さらに増刷がかかることをそう言うんだよ。
重版かかれば、たくさんの読者の手に届く。
コミックを作るなら、重版出来が目標だ。」




第2話 「これが僕の仕事だ!幽霊社員の本気の営業!」

2016年4月19日放送
視聴率7.1%

◎俺たちが売るんだby.岡
「俺たちが売っているのは本だが、
相手にしているのは人だ。
伝える努力を惜しむな。
俺たちの思いを書店員の方々に繋いで、
お客様に届けて下さる。
漫画はどんなに面白くても売れるとは限らない。
勝手に売れる作品なんかない。
売れた作品の裏には、必ず売った人間がいる。
俺たちが売るんだ。」

どの分野でも営業マンには響く言葉。



◎大化けする作品by.五百旗頭
「面白い漫画が必ず売れるとは限らない。
でも、自らアイデアを出し動く営業。
協力的な担当編集者。
作品を愛してくれて押してくれる書店員さん達。
この三者がしっかりと手を繋げば、作品が大化けする可能性がある。」



◎これが僕の仕事。by.小泉
「入社して3年。
その間僕は何をしていたんだろう。
頑張る。
今頑張らなければ、僕は一生幽霊のままだ。
人をうらやんでいた頃はわからなかった。
これが営業の仕事。
これが僕の仕事なんだ。」



重版出来!!by.小泉
タンポポ鉄道、重版決まりました!!」



重版出来!」の名言の続きはこちら!

www.mrdorama.com