Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「重版出来!」の名言・名シーン⑤〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

2018年10月(秋ドラマ)で、野木亜紀子脚本の「獣になれない大人たち(けもなれ)」が放送中であることを記念して、
同じ脚本家の「重版出来!」の名言・名シーンをまとめました!

私はリアルタイムで観てはいなかったのですが、高評価のドラマ!
観始めたら、高評価に納得!!
それぞれの登場人物が丁寧に描かれていて、毎話ごとに感動と大切なことを教えてくれるドラマです。泣ける回も多くあります。
黒木華と阪口健太郎の若手が自分の仕事に熱心に取り組む姿に心打たれ、さらに、それぞれの上司であるオダギリジョー松重豊生瀬勝久がカッコイイ大人の男を演じています!

舞台は漫画の編集だけど、全ての仕事に通ずる大切なことを教えてくれるので、ぜひ多くの人に観て欲しい作品!!

ドラマ「重版出来!」とは?



◎脚本家
野木亜紀子
空飛ぶ広報室」「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル 」


第9話 「好きです 突然、愛の告白...成るか!?初連載!」

2016年6月7日放送
視聴率8.8%

◎五百旗頭が珍しく熱くなったシーン
「俺も好きです!大好きです。
ツノ姫が好きです。
以上です。失礼しました。」




◎飛びてぇんだ!by.高畑先生
「俺は天才じゃなくてさ、汚ねえチャリンコだったんだよ。
それが今、ジェット機になってみんなを乗せて飛べてんだ。
俺はまだまだツノ姫が描きたい。
こいつら、みんな乗っけて飛びてぇんだ!」





第10話 「私は忘れない!心が震える瞬間を...」

2016年6月14日放送
視聴率8.9%

◎働くby.黒沢
「いつか、くじけそうになった時、道に迷った時、思い出そう、この日のことを。
たくさんの心が震える瞬間を。
誰かのために働く、自分のために働く、
何のためにでもかまわない。
誰かが動けば、世界は変わる。
その一歩が、誰かを変える。
毎日は続いていく。
今日もまた生きていく。」