Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「過保護のカホコ」の名言⑥〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

昨日放送された「過保護のカホコ」9話からの名言・名シーンです。(ネタバレあり)


ミスドラ、こんなの初めて

もぅ、ダメです、、、涙腺崩壊しました

こんなに泣けるんだってぐらい

こんなにドラマで泣いたの初めてってぐらい

今まで観てきたドラマで

1番泣きました!!!

過保護のカホコ」の9話!!!

ばぁばが主役の回です

この名言を観て、ぜひドラマも観て下さい

自分の家族を亡くした経験がある方は、

その時のことを思い出してきっと泣いてしまう

こんなに家族ってすっばらしいんだ

こんな家族を作りたい

自分の家族、大切な人に

日頃恥ずかしくて言えない思いを

ちゃんと伝えなくちゃ

って観終わった後に思うはず

第9話

視聴率9.9%

・体調が悪くベッドに寝たきりの状態のばぁばが、娘3人に今までのことを謝るシーン。

ばぁば「ごめんね、タマキ。
あんたのこと、弱い身体で産んじゃって。

ごめんね、セツ。
だって、あんたの小さい時、忙しくってかまってあげられなかったから。

イズミ。
だって、あんたには1番厳しく当たったから。
その反動で、カホコの事愛し過ぎたんじゃないの?
でも、大事なのは、その愛に自由があるかどうかよ。
カホコから考える事を奪わないで、イズミ。」



ばぁば「この家にお嫁に来てから、ずっと大変だったから、もう明日から何にも心配しなくていいと思うとホッとするけど。
でも、やっぱり、来年も、再来年も、みんなで、お誕生会やりたかった。」



ばぁば「ねぇ、私、私、ちゃんとやってこれたかしら?」

イズミ「当たり前じゃない!」

ばぁば「良い母親だった?」

タマキ「ママは、地上最強の母親よ!」

ばぁば「ごめんねぇ、ごめんねぇ、、、」

と全員が号泣するシーン。
家族全員を愛し、家族全員に愛された、1番のしっかり者のばぁばでさえ、自分の子育てに自信が持てず、娘達に泣きながら謝るんですね、、、誰がどう見ても完璧の母親なのに。
切なく心温まるシーンです。



・ばぁばからカホコへの最期の言葉。

ばぁば「カホコ。これからは、あなたがこの家と家族のこと守ってちょうだい。」

カホコ「何言ってるの?ばぁば。」

ばぁば「カホコなら、大丈夫よ。
だって、誰よりも一番ウチの家族の事愛してるじゃないの。」

カホコ「そんなこと言わないで。ばぁばは、もっともっと長生きするんでしょ?」

ばぁば「年取ったものは、必ず先に死ぬの。」

カホコ「やめてよ、ばぁば。」

ばぁば「どんなにつらくても、ちゃんと寝て、ちゃんと食べて、好きな人の手を離さないで。
カホコ。みんなのこと、頼んだわよ?」

カホコ「わかった。」

ばぁば「ありがとう。。。」

カホコ「ばぁば。大好きだよ。」

ばぁばは、カホコの良さを一番わかっていて、カホコなら自分の後継者として、家族を守っていける存在だとわかっていたんですね。。。



・もぅ目を覚ますことがないばぁばに、生きてる間に伝えられなかった言葉を何度も何度も伝えるじぃじ。

じぃじ「ハツヨ。ありがとう〜。愛してるよ。ハツヨ。ありがとう。愛してるよ。ハツヨ〜。ありがとう。ハツヨ〜。ありがとう。愛してるよ〜。ハツヨ。愛してるよ。ハツヨ。愛してるよ。」

本当に死ぬまでお互いを愛し合い続けることができた夫婦だったんだなと、このシーンだけで伝わってきます。



この後、ハジメくんがカホコに改めてプロポーズするんですが、今回は、ばぁばの演技が凄すぎて、ばぁばの名言だけを取り上げることにしました。

1日経って、この記事を作るために、もう一度見直したんですが、また号泣してしまいました。

これだから、

ドラマはすっばらしい

過保護のカホコ」の名言を観たい人は