Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「ゆとりですがなにか」の名言①〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

「ドラマ名言シリーズ」、今回は、ドラマ「ゆとりですがなにか」からの名言です。
ここでは、1話〜6話までの名言をまとめています。

ドラマ「ゆとりですがなにか」とは??



宮藤官九郎脚本。
坂間 正和(岡田将生)=大企業の平凡な社員。
山路 一豊(松坂桃李)=小学校教師。童貞。
道上 まりぶ(柳楽優弥)=風俗店の呼び込み。
三人ともが29歳の「ゆとり第一世代」。
ゆとり世代と呼ばれながらも、社会で生き抜く様を描いた、社会派ヒューマンドラマ。

◎他の登場人物
・茜ちゃん=坂間の彼女であり上司。
・ゆとり(島崎遥香)=坂間の妹。
・山岸=坂間の部下で、坂間をパワハラで訴える。ゆとりモンスター。

会社行きたくねぇなーとか、社会や人間関係に不満がある人にオススメのドラマ。
クドカンならではの笑いを織り交ぜた社会風刺のセリフが胸に突き刺さる!


第1話 「会社辞めまぁす」

2016年4月17日放送
視聴率9.4%

◎坂間とゆとりモンスター山岸とのやり取り
山岸「それって強制っすか?」

坂間「え?」

山岸「飲み会。強制参加っすか?」

坂間「強制ではないけど。」

山岸「じゃあ、不参加で。」

坂間「理由聞いてもいい?」

山岸「だるいんすよね」

坂間「身体が?」

山岸「は?」

坂間「聞かれるからさ、山岸どうしたって。ダルいのは身体?」

山岸「じゃ、まぁ、そういうことで。」


これぞ、ゆとりモンスター山岸!!笑



◎まりぶ登場!!
「おっぱいですか?おっぱいじゃないですか?そろそろ、おっぱいの時間なんじゃないですか?」



◎得意先の社長の言葉①
「ウチは零細企業で儲けも少ないし、媚び売れとは言わないけどさ。
やっぱり、顔覚えて、飯食いながら冗談言い合って、そんなら試しに買ってみるかって。
それが営業じゃない?
そういう考えはもう古いんかね?」



◎得意先の社長の言葉②
「何言ってんの!
来てくれると嬉しいよ。
こういう工場でこういう人達がこうやって弁当作って、一人暮らしのお年寄りとか、介護施設とか託児所に納品しています。ってのは、見ないとわかんないし。
自分の犯したミスの重大さも、電話とメールじゃわかんないもんね。」



◎山岸から坂間へ

「自分、会社入ってまだ2年目なんですけど、なんか、初めてちゃんと叱ってもらえたような気がします。」




第2話 「あんたの正義は一体なんだ?」

2016年4月24日放送
視聴率8.9%

◎ゆとりでくくるな!by.坂間
「クズでしょ!俺も山ちゃんもあんたの息子も。だけど、みんな違う。クズだけど、それぞれ違うクズなんだから。ゆとりなんて言葉でくくらないで下さい。」



◎世代の話
坂間「僕らもゆとりだけど、まだ恐い先輩がいて厳しく指導されたギリギリの世代です。でも、彼らは叱られた経験がない、というか、叱られないための方法しか学んでいない。
だから、叱られたら終わりなんです。」

上司「次世代バッシングですか?」

坂間「そんなんじゃ、、」

上司「平成うまれとか、ゆとりとか、何でも世代のせいにして、個性を否定する考え方じゃないですか?」

坂間「そんなんじゃないです!」

上司「さんざん、上の世代からバッシングされたのを若い世代にも繰り返すんですか?」



◎まりぶの名言
まりぶ「どうやって大学選んだの?」

坂間「入れそうなとこ」

まりぶ「うん?会社は?」

坂間「内定もらえそうなとこ」

まりぶ「すげぇな!すげぇな!入れそうな大学入って、入れそうな会社入って、辞めずに続いてんだよ。スゴクね?
ごめんな!気分悪くしたんなら謝る、ごめん!
マジで感心してんだよ!
だってさ、ゲームで言ったら、レベルアップしないで、何回も何回も同じこと繰り返してるわけじゃん。余裕でクリアできるステージを。
無理だわーー、無いわーー、その才能。」



◎坂間から妹のゆとりへ

そんなもんじゃねぇよ、社会に出るってことは。働いて給料もらうってことは。
兄ちゃん見てみろ〜。やっと入れそうな会社に入ったはいいけど、成績不振でたらい回しにされてさ、とうとう部下から訴えられたよ、パワハラで。
部下のミスを補填して7年勤めて、ようやくちょっと会社に貢献出来たかなって思ったら、パワハラだって!はぁーー???
イメージしてねぇよ、こんな社会人生活!でもやるよ、兄ちゃんは。得意先回って、頭下げて、焼き鳥焼いて。年上のバイトにこき使われて、年下に笑われて。
意地でも辞めねぇよ!!今辞めたら何にも得るもんねぇから!元取るまで辞めねぇよ!だから、お前も辞めんな!元取るまで辞めんな!」




第3話 「友達になりたくて」

2016年5月1日放送
視聴率7.1%

◎まりぶの本質を突く言葉
「心にもねぇことばっか言ってねぇで、本当のこと喋ったら?
でなきゃ帰んなよ。
もったいねぇーよ、時間も酒も。」



◎山路の言葉

「僕やあなたにとってはただの1ヶ月の研修かもしれないけど、だけど、だけどね!
あの子たちにとっては、一生を左右する1ヶ月かもしれなくて、そぅ、しれないんだよ!
そんな重要な1ヶ月をネットの情報なんかで答え出して欲しくないし、だから何が言いたいかっていうと、良い先生じゃなくていいんで、良い人間になって下さい。」



◎まりぶの胸にグサッとくる言葉

まりぶ「パワハラしたの?理不尽な発言で人格否定して、後輩を精神的に追い込んだの?
違うよね?
何で金払って、会社休まなきゃなんねーの?
後輩、元気に働いてんのにさ。」

坂間「会社の決定に従っただけで。」

まりぶ「お前とその後輩も会社の一部だろ?
もっと主張したほうがいいんじゃねぇの?」




第4話 「僕に勇気を下さい」

2016年5月8日放送
視聴率7.9%

◎まりぶから、ゆとりへのセリフ

「就活するために、大学入ったみてぇだな?
だって、俺は大学がどうだったかって聞いてんのに、就活しかしてねぇじゃん」



◎就活に疲れたゆとりが、ガールズバーの店長のまりぶに、雇って欲しいとお願いする時のセリフ
「自分のプライドとか、自意識とか、社会では1円の価値もないことを嫌と言うほど思い知らされ、自信を失いました。
もっと厳しい状況に自分を置いて、経験値を上げたい。ていうか、道上さんの言うとおり、私4年間、就活しかしてない。就活して就職して結婚して子供産んで。そんなわかりきった人生のスタートラインにも立ててないんです。
こんなに頑張ってるのに、働く権利すら与えらないなんて、そんな社会おかしくない?働くなってことは生きるなってこと?何、威張ってんの?インターン行って説明会行ってOB訪問して内定もらっただけじゃん!それで社会で通用するかっていったら、価値ある人間かっていったら、それはまた別の問題じゃん!
そんなやつより、ガールズバーでおっぱい出してる方が、よっぽどカッコイイし、価値あるし、生きてるって思うんです!



◎認めるってことby.得意先の社長
「たださ、褒めるだけが認めるじゃねぇよな。叩く、叱る、怒鳴りつける、ぼてくりこかす、泣かせる、謝る、からむ、ぼてくりこかす、ほっぺた舐める。
これ、全部認めるってことだろ?」



◎ゆとりモンスター山岸への喝!!by.まりぶ

「世の中、テメェ中心で動いてんじゃねぇんだよ!」


誰もがスカッとしたシーンです笑笑
さすが、まりぶ!!!




第5話 「抱きつきたかった」

2016年5月15日放送
視聴率8.4%

◎坂間と別れることになり、今までの思い出の写真を携帯から削除し終わった後に、茜がつぶやいた言葉。
「全部このなかだけで済んじゃった。」



◎まりぶの中国人の妻の言葉
「男性みんな勘違いシテルー。
女、男性に決めて欲しくない、ソンナニー。
結婚、仕事、自分で決める。
男性、決めなくていい。
男性、女幸せにすればいい。」




第6話 「僕達を変える現実」

2016年5月22日放送
視聴率8.3%

◎珍しく、まりぶが痛いとこを突かれるシーン
「大体わかったんで。
いい年して、親離れできないモラトリアムだってことが!
そうでしょ?さっきから、自分がだらしないのを、全部親のせいにしてさ。
出来のいい兄貴と比べられて、母ちゃんにプレッシャーかけられて、親父不倫して。
関係ねぇぇし!!
そんなやついっぱいいるし。」



◎「ゆとり教育」の意味by.山路
ゆとり教育とは、テストの成績を上げるために、知識を頭に詰め込むんじゃなくて、興味があることを自主的に学んだり、体験したりする時間を増やそうっていう考え方。
何を隠そう、先生はね、ゆとり教育を受けた最初の学年です。
ゆとり第一世代って呼ばれてます。
ゆとり教育にした結果、学力が低下して社会問題になりました。
おまけに社会に出たら、使えない、覇気がない、ガッツがない、言われたことしかやらない、ライバル意識がない、危機感がない、緊張感がない、予期せぬアクシデントに対応できない、全部言い掛かりです。
国が勝手に土曜日休みにして、教科書うすーくして、それでテストの成績下がったからって、ポンコツ扱いしてるんです、僕たちを。
でもね、ゆとり世代にも長所はあるんです。
他人の足を引っ張らない、周囲に惑わされずベストを尽くす、個性を尊重する。」



◎29歳童貞の山路が語る、童貞論をどうぞ。笑

まりぶ「なに、何が怖いヤマちゃん。怖くないよ、女は。」

坂間「あんたは、ちょっと怖がった方がいいよ。」

山路「好きになれば、そういう行為に及ぶのは自然の成り行きで。
まぁ、俺の場合、たまたま、そういう相手が今まで現れず。だけど、社会生活に支障をきたすこともなく。むしろ、女友達も少なくなく、ホントみなさんと良いお付き合いをさせて頂いております。」

坂間「芸能人のコメントみたいだな。」

まりぶ「あいつらは、ぜってーやってるけどな。」

山路「でもさ、こういう事言うとバカだと思われるだろうけど」

まりぶ「思ってるから、言ってみぃ。」

山路「1回すると変わるじゃん、女って!
俺さ、敏感なんだよその辺。29年間、定点観測してきたから。大体わかる、誰と誰がいつやったのか。大体当たる。変わるからね、女の態度が。甘える、傲慢になる、貪欲になる、不機嫌になる、ご機嫌になる。イヤなんだよ!今スッゴイ好きな人がさー、みんなの前で変わっちゃうのが。しかも、俺も変わるじゃん、1回したらさ。もぅ元には戻れないわけじゃん。

まりぶ「変わんねぇよ。」

山路「そうかなーー。」

まりぶ「言うほど変わんねぇよ。1回したらもう1回したくなる。もう1回したら、他ともしたくなるってだけだよ!

坂間「ちょっと、あんたレベルが違い過ぎるから。」

山路「でしょ!!」

まりぶ「おう!」

坂間「え!わかったの!?」

まりぶ「そうなんだよ!」

山路「そうなんだよ!もぅねぇ、色々試したくなる気がすんだよ、俺。だからって、世界中の女と試すのは無理じゃん。つか、無しじゃん?一人を選ぶことってことは、それ以外を捨てるってことだよ。だったらさ、一人も選ばなければ、誰も捨てない、誰も傷付けない、俺も傷付かない。これ、間違ってる?」

まりぶ俺は、世界中の女とやりたい!」


以上です。笑笑



◎別れた坂間(マーチン)への思いを、山路の前で独り言のように喋る茜ちゃん
「傷付くの怖がってたら、幸せになれないんだよ。誰も傷付けないやつは、誰も幸せにできないんだよ。」

「別に、ダメなままでいいんだよ、マーチンは。頑張っても社長になれるわけじゃないしさ、転職してスキルアップするタイプでもない。だから、変わんなくていい。上を目指さなくていいよって、言いたいけど、それは、上司として言えないわけ。
卑屈で、頭固くて、優柔不断で、自分に自信が無くて、それがマーチン!
変わったら面白くないし、別にだったら、マーチンじゃなくていいじゃん。ヤマジでいいじゃん。
私、会社辞める。仙台行かない。ダメなマーチンといたーい。でも、それは言えないー。ツマンナイ、女だな!私は!」



◎「ゆとりですがなにか」の名言を観たい人は↓

◎ネットで観たい方は、↓



最近のドラマは、終了後に必ず、huluで全話配信中!
とTV局が公式に宣伝しています。