Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の名言 〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」が最終回を迎えたので、このドラマからの名言を紹介します!


第1話

◎優子のナレーション
「学生、OL、主婦、女。
わかりやすいレッテルは、私たちを狭い檻に閉じ込めてしまう。
時にはその檻から飛び出して、自由に動いてみればいい。
そうすれば、自分が本当に求めていたものに気付くだろう。」




第2話

◎AV女優の過去を悔やんでいるかと聞かれた夏希が言った言葉
「やんちゃな過去かもしれないけど、いい加減に決めてやったことじゃないから、あの頃の真剣な自分を否定したら、今の自分もなくなっちゃうもん。」



◎優子のナレーション
「誰にだって隠したい過去はある。
何かの拍子に秘密の過去が姿をあらわして、心が病むようなことがあったら、頑張って明るい色で塗りつぶしてしまえばいい。
出来れば、愛する人の力を借りて。
一緒に。」




第3話

◎菜美のナレーション
「自分の弱さを認めるのは難しい。
でも、本当に強くなりたかったら、そこから始めるしかない。」




第10話

◎京子の義母から京子への名言
「人から強く愛されたいって思ったら、それが勘違いでもいいから、自分は愛されるに値する人間だって、強く信じなさい。
その自信があなたを魅力的にして人を惹きつけるの。
いつも自信なさげに暗い顔してる人間を誰が愛したいって思うの。」