Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「陸王」 第10話(最終回) あらすじ・名言・ネタバレ・感想・視聴率・見逃し

スポンサーリンク

概要




人物相関図








ネタバレ




名言

◎紘一の決心の言葉
俺は、フェリックスからの融資を受けたいと思う。途中、返済出来なくなるリスクは確かにある。やり遂げるのは決して簡単じゃないということは重々承知だ。
だけど、挑戦しなけりゃ、負けもなければ勝ちもない。何一つ成長せずに、ただ生き延びたって、そんなのは、意味がない。
俺は勝負をしたい。このこはぜ屋を守るためには、挑戦するしかないんだ!
もしも上手く行かずに、全部失ったとしても、まだ死ぬわけじゃない。この体一つ、心一つ、残っていれば、必ずまた這い上がれる!
そのことを俺は、飯山さんと茂木選手から教わった。
諦めずに挑み続ければ必ず道は開ける。
それを大地から教えられた。
本当の負けってのは、挑戦することをやめた時だ。
今までも苦しいことはたくさんあった。みんなが居たから、それを乗り越えることができた。
みんなには心から感謝している。家族同然だと思っている。だから、守りたいんだ!こはぜ屋ののれんと、陸王を!
そのためなら、俺は死にものぐるいで働く!
だからどうか、みんなの力を貸して欲しい!



◎茂木選手が陸王を履くと決めた時のセリフ
「今のこはぜ屋さんは、2年前の俺なんです。こはぜ屋さんは今、生きるか死ぬかの厳しい状況の中で必死に這い上がろうともがいている。
もし俺がこの陸王を履かなかったら、それは俺が苦しい時に、背を向けていった連中と同じですよ。
俺は、自分が信じたものを、信じた人達を、ずっと信じていたいんです!
このシューズを履かなかったら、そういう自分自身も裏切ることになる。」




感想

満足度☆☆☆☆(☆5つがMAX)
どうせ最後には全て丸く収まるんだろう!と思いながらも、やはりハラハラドキドキしましたね!
さすが、池井戸潤✖️日曜劇場。
また来年も、このタッグで新しいドラマやるんでしょうね笑笑
私的には、親父と息子のドラマとして感動したドラマでした!!



視聴率

20.5%


ネットで「陸王」を観るには