Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

ドラマ「 anone(あのね)」 第1話 あらすじ・名言・ネタバレ・感想・視聴率・見逃し

スポンサーリンク


概要



人物相関図

主演 広瀬すず
出演 田中裕子・阿部サダヲ小林聡美瑛太


脚本

坂元 裕二
「Mother」、「Womam」、「カルテット」

ネタバレ




名言

◎舵の言葉
努力は裏切るけど、諦めは裏切らない。



◎おばあちゃんの言葉
「人はね、持って生まれたものがあるの。
それを誰かに預けたり、変えられちゃダメなの。

確かに、あなたは少し変な子だけど、でも、それはあなたがアタリだからよ。」



◎ハリカの言葉
「大切な思い出って、支えになるし、お守りになるし、居場所になるんだなって、思います。」



◎亜乃音の言葉
「誰だってね、過去に置いてきた自分っています。今さらもう過去の自分は助けてあげられないんだから。せめて今を、、」


感想

満足度☆☆☆☆☆(☆5つがMAX)
スゴイ!さすが坂元裕二の脚本!!
1話目から泣いてしまいました。どこで、泣いたかというと、ハリカとカノンのチャットでの会話です。
名言にあげた、おばあちゃんの言葉は、結局、ハリカが作り上げた幻想だったんですが、この言葉がこのドラマで一番伝えたいことなんじゃないかと思っています。
そして、1話の最後で瑛太が登場し、今後どんなストーリーになっていくのか全く想像が付きません!
やっぱり、坂元裕二の脚本は、「Mother」、「Womam」、「カルテット」といい、オリジナルストーリーで、登場人物の言葉一つ一つが深い意味があって、無駄なセリフがありません。



視聴率

9.2%


ネットで「 anone(あのね)」を観るには

anoneを観るなら<U-NEXT>




Hulu