Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

人生で大切なことを教えてくれる!ドラマの人生の名言集②〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

「ドラマ名言シリーズ」☆

人生で大切なことを教えてくれるドラマの人生の名言集パート2!!

生きる上で重要なことに気付かせてくれる名言たちばかりです!

「人生のドラマ名言集パート1」はこちら!

www.mrdorama.com


コード・ブルー3rd」からの名言

◎願いby.藍沢のナレーション

「ほとんど叶うことのない願い
それでも人は願いを託す
切実な願い
無邪気な願い
一人では
叶うと信じることすら困難な願いもある
そんな時はどうする?
共に信じてくれる仲間と
願えばいい」

この言葉が、最終話にも繋がる、このサードシーズンで一番伝えたかったことだと思います。


◎緋山がシーズン2で訴訟問題を起こした時のことを振り返ったシーン
「その時私は、患者と家族に近付き過ぎてキャリアを失いかけた。
おかげで、随分遠回りもした。
でもその時、ある先生に言われたの。
遠回りすることで見える景色もあるって。
人それぞれでいいんだと思う。
どんな景色が見えるかは。」

そりゃ遠回りなんかしたくないって誰もが思う。でも、遠回りしたからこそ、見える景色もあるんだ。という緋山の深いセリフ。


◎仲間の存在by.白石のナレーション

「救いたいと思う気持ちが強いほど
患者が払った代償の重みに
医者は苦しむ
その苦しみから逃れる方法はない
だから気付いて欲しい
その重荷を一緒に背負いたいと願う
仲間の存在に」

やはり、ここでも、仲間の大切さを伝えています。


◎仲間by.緋山のナレーション

「確かに医者には
休日に一緒に買い物や
旅行に行くような友達はいない
けれど
仲間はいる
決して馴れ合いではなく
かといって敵でもない
長い年月と体験の共有
成功体験はもちろん
つらい体験
悲しい体験
恥ずかしい部分も含めて
お互いをさらけ出す
そんな時間を経て
初めて私たちは
仲間になる
でも
ごく稀に
時間を必要とせず
仲間になれる相手もいる
生まれながらに通じ合える相手
そんな人間と出会えた人は
とても幸運だと思う

だけど
せっかく出会えたそんな相手と
ちょっとしたボタンの掛け違いで
傷つけ合うことになってしまったら?
運命は残酷だ」


◎最後のナレーションby.緋山
「明日は必ず来る
しかし
その明日に何が起こるかは誰もわからない
突然
天井が落ち
道は塞がれ
愛する人を失うかもしれない
小さな私達に為す術はない」


◎最後のナレーションby.白石
「先の見えない暗闇に一人佇み
時に心が折れそうになる
この先に光がなかったら
歩いた方向がまるで逆で
光から遠ざかる結果だったら


◎最後のナレーションby.藍沢
「そんな時は思い出して欲しい
一人ではつらい暗闇を
共に歩ける仲間の存在を
求めるのは光そのものじゃない
光を一緒に探すことの出来る仲間だ
それさえあれば
歩き続けることが出来る
駄目なら向きを変えて
また歩き出せばいい
仲間と共に」

最後は、最高の仲間と出会えたことに感謝し、仲間と共に歩くことの大切さを伝えてくれました。

実は、1話の最後のナレーションでも、仲間と共に生きることの大切さを伝えてくれていました。
「一人では
叶うと信じることすら困難な願いもある
そんな時はどうする?
共に信じてくれる仲間と
願えばいい」

やはり、このサードシーズンは、「仲間と共に生きる」ことの大切さを伝えたかったんではないかと思います。


コード・ブルー3の全ての名言を観たい人は↓
www.mrdorama.com


「僕らは奇跡でできている」からの名言

◎一番仲良くなりたい人by.相河
「僕は、人となかなか仲良くなれませんから。
でも、一番仲良くなりたい人と仲良くなれたから、それでいいんです。
昔はその人のことが本当に大嫌いで、仲良くなろとしても無理で、とにかく嫌いで毎日泣いてました。
今はもう大丈夫です。
僕です。
昔の僕は僕が大嫌いで毎日泣いてました。」

周りにどう思われようとも、自分を好きになれたからそれでいいんです。
というメッセージ。


◎やりたいことをやればいいby.相河

「僕は子供の頃、他人と同じようにできなくて学校で先生に怒られてばかりでした。
僕をバカにしたようなことを言う人たちもいて、学校は大嫌いでしたが理科は大好きでした。
中学の時、理科クラブに入りました。
あるとき、理科クラブで17年ゼミの研究発表をして、みんなにスゴイって言われました。
先生にも褒められました。
そんなことは初めてでした。
スゴイって言われるのが嬉しくて、もっとスゴイって言われたいと思いました。
スゴイって言われたいたから、理科クラブを続けました。
僕をバカににした人たちのことも見返してやりたいとも思いました。
最初は楽しかったです。
でも、生き物のことだけは絶対に負けたくないって思ってるうちに、スゴイことをやらなきゃって思うようになりました。
そうしたら、生き物の観察が楽しくなくなりました。
つらくなりました。
寝るとき、いぃ〜ってやっても眠れなくなりました。
僕の祖父は、やりたいならやればいい、やらなきゃって思うならやめればいいって言いました。笑って言いました。
理科ができてもできなくても、僕は、、いてもいいんだなって思いました。
そうしたら、よく眠れるようになりました。
生き物の観察をまたやりたいって思いました。
僕は、やれないことがたくさんありましたが、今もありますが、やりたいことがやれてありがたいです。
虹一君は、絵を描くことが大好きです。
あっ。お母さんのことも大好きです。」




◎誰でもできることは

水本「そういえば、本当に虹一君のスゴイ所100個も言えるんですか?」

相河「はい。虹一君に言いました。
水本先生のスゴイ所も100個言えます。
時間を守ります。
歯の治療をします。
歯をきれいにします。
クリニックの院長です。
子供たちに歯の勉強会をします。
紙芝居を作れます。
リスの橋を作るのを手伝ってくれます。
作業が丁寧です。
歩くのが早いです。
餃子の形をそろえられます。
よく食べます。
箸を上手に使えます。
会ったとき、こんにちはって言ってくれます。」

水本「ちょっと待ってください、それって、誰でもできることなんじゃないんですか?」

相河「誰でもできることはできてもスゴくないんですか?」



◎奇跡でできているby.相河
「イヌなのになぜかネコ目なんです。ややこしいですよね。
でも、よく考えたらどちらも肉食で共通の祖先から枝分かれした生き物なんです。
で、この分類上の呼び方は全く重要ではありません。
つまり、家政婦か母親かも全く重要ではないってことです。
重要なのは、山田さんが存在していることです。
山田さんがいなかったら、僕は存在してません。

僕が存在している確率を計算しようとしましたが、全く出来ませんでした。
約2億ある精子の中から選ばれたのが僕です。
それだけでも2億分の1なのに、そもそも山田さんが女として生まれなかったら僕は生まれません。
それから、山田さんがお父さんと出会わなかったら僕は生まれません。
それから、僕が生まれるまでに山田さんが死なずに生きていなかったら僕は生まれません。
女に生まれる確率、お父さんと出会う確率、山田さんが生きている確率を考えたら、本当に奇跡的です。
さらに、山田さんが山田さんのお母さんから生まれる確率を考えたら、僕が存在する確率はもっと奇跡的で。
山田さんのお母さんが山田さんのおばあちゃんから生まれる確率を考えたら、僕が存在する確率はもっともっと奇跡的になるわけで。
とにかく先祖代々、奇跡的なことが起こり続けてきたから、僕が存在してるわけです!
それってスゴイです。
生まれただけでもスゴイのに、この世界にはスゴイことがたくさんあります。
僕がまだ知らないこともたくさんあります。
スゴイです。
山田さんから生まれてきて良かったです。
山田さん、ありがとうございます。」

これぞ、このドラマのタイトルの意味の通り、一番伝えたいテーマですね!!


◎「僕らは奇跡でできている」の全ての名言はこちら!
www.mrdorama.com


「サバイバル・ウェディング」からの名言

◎価値の測り方

「お前の値段は?
値段は分からないよなー。
テレビだったら値札が付いてるしネットで調べることもできる。
でも、お前には値札が付いてるわけでもないしネットに載っているわけでもない。
じゃあ、男はどうやってお前の価値を測ると思う?
いいか。物にはな、絶対的な価値なんてそもそも存在しないんだ。人間が相対的に価値を計算しているに過ぎない。
価値が分からないものはな、物差しの当て方次第で価値の感じ方が大きく変わるんだ。

つまり、お前がどんな男に狙われているか、それが物差しなんだよ。
お前が魅力的な男に狙われてることを知れば、それが判断基準になって一緒にいるお前も価値が高いと認識される。
ナイキだって、マイケル・ジョーダンタイガー・ウッズに100億円以上の契約金払っていただろう。
つまり、誰が持っているかが、消費者が価値を測る時の大きな判断材料になっているんだ。」


◎安売りするな

「次にお前がやるべきことは、
安売りしないことだ。
高めた価値が一気に下がってしまうからな。
自分のものだと思っていたものが、他の男のものになりかけている。お前の男は自分のプライドを満たすためにもお前を取り返したいと思うだろう。
お前を自分のものだと認識するためにも、あいつは必ず体を求めてくる。
でもな、人間というのは苦労して手に入れたものほど大切にするし、楽に手に入れたものは大切にしない。
大切にされたかったら体を許すなよ。」


◎お前次第
「目の前の利益にとらわれて、大切なものを安売りしてしまったら、価値を下げることになる。
タオルのように扱われるか、
一生もののように扱われるかは、
お前次第ってことだ。
全てはお前次第。」


◎自分を愛せ

「お前は自分が好きか?
いかなる時も自分にだけは愛を注がないといけない。
自分を愛すれば、時間を無駄にしないし自分を磨くことができる。
自分を傷つけることもなければ自分の体を大切にする。

もしお前が体だけの関係を続けて行こうとするなら、それは自分への愛が足りないからだ。
バッグならいくらでも代わりはあるが、お前の体はこの世にたった一つしかない。
お前自身が愛を注いでやらないでどうする?
自分を愛せ。」


宇佐美社長、、カッケェー!!笑


◎百聞は一見にしかずの続き

「百聞は一見にしかず
百見は一考にしかず
百考は一行にしかず
百行は一果にしかず
聞くだけじゃなくて実際に見ろ
見るだけじゃなくて考えろ
考えるだけじゃなくて行動しろ
そして行動するだけじゃなくて結果を出せという意味だ」


◎友人
「ひとりぼっちになった時、いつでも相談できる友人を一人持て。
あとは仕事。

ココ・シャネルが言ってたらしいよ。」


◎人を幸せにする力by.宇佐美

「男が人生に迷ったらこう言ってやれ。
無職になったら養ってやるって。
どんなに金を持ってるやつでも将来どうなるか分からないんだ。
そんな時、お前が男になって男を支えてやれ。
つまりな、誰かに幸せにしてもらえるよう拝むんじゃなくて、人を幸せに出来る人間になれってことだ。
外見の美しさなんていつかは価値が下がるだろう。でもな、人を幸せにする力っていうのは、年を取っても価値が下がることはない。
二十歳の顔は、天からの授かり物。
三十歳の顔は、自分の生き様。
五十歳の顔には、価値がにじみ出る。

これは、ココ・シャネルの言葉だ。」


◎宇佐美からさやかへ

「お前は、今この瞬間からどんな選択をしてもいいんだ。
お前がどんな家で生まれたとか、どんな人生を送ってきたとか、男だとか女だとか年はいくつだとか、そんなことは関係ない!
最後は自分がこれからどうあるべきか、自分によく聞いて自分で決めろ。
そうすればどんな困難にぶつかったって乗り越えられる。
大切なのは、どんな選択をするかじゃない!
自分が選択した人生を強く生きるかどうか!
ただそれだけだ!」



◎「サバイバル・ウェディング」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com


半分、青い。」からの名言

◎夢を見ることby.じいちゃん
「私は賛成だ。行ったらいい。
この歳になるとな、先が分かる。
先は分からんっていうのは、
最高に贅沢な気がする。
夢は見てるだけで贅沢や。

叶わなくても、その時間がいい。
夢見てる時間だけでも、元取れるな。」


◎想像の翼by.秋風
鈴愛「私、左の耳が聞こえません。
小さい頃に病気で。」

秋風「だから?
私は左の耳が聞こえないから、人と違ったものが描ける。
人と違った世界を知っているから、オリジナルなものが描けるとでも?
いいか、そういう事に甘えるな。
経験があるから描ける、ないから描けない。
自分の境遇は描ける、そうじゃないものは描けない。
だと、描くものは狭まる。
要は想像力だ!
それさえあれば何だって描ける。
想像の翼はどこまでも飛び立つ!

まぁでも、片耳聞こえないなんてのは、
いいフックになるかもな。
いつかそんな話描いてもいいだろう。」


◎全てが今にby.秋風
「一見余計なことする時間も、回り道も、
あっていいと思います。
色んなことがあって、
全てが今に繋がっていく。」


◎半端に生きるなby.秋風
「鈴愛、恋をしろ。
私がなぜお前を弟子にしたか分かるか?
楡野は他の2人とは違う。山を駆け回っていた。
そのリアルが重要だ。
小宮やボクテとは違うんだ。
あいつらの漫画の知識は深い。なぜだ?
漫画ばかり描いたり読んだりしていたからだ。
それではダメなんだ。
俺が恋をしろと言うのは、そういうことだ。
リアルを拾うんだ。想像は負ける。
好きなやつがいたら、ガンガン会いに行け。
仕事なんかいつでも出来る。
ベタなんかいつでも塗れる。
空想の世界で生きてるやつは、弱いんだ。
心を動かされることから逃げるな。
そこには真実がある。

楡野、いいか。
半端に生きるな。
創作物は、人が試される。
その人がどれだけ痛みと向き合ったか。
憎しみと向き合ったか。
喜びを喜びとして受け止めたか。
逃げるな。」


キター!!やはり秋風は名言製造機!!笑


◎おじいちゃんから鈴愛へ

「このご時世どうやったって生きてけるぞ。
鈴愛。おじいちゃん、若い時、今のお前よりも若い時に戦争行った。
日本負けてな、びっくりしたわ。
ほいでな、見つかったら捕虜になる。殺されてまう。おじいちゃん、現地の人にかくまってもらってな、10日、、2週間くらいやったかな。穴蔵みたいな所に隠れて暮らした。
穴蔵、家にしてな、太陽の光も見えん。ずーっと暗いんや。見つかったら殺されてまうでな、出ていけん。ほやけどな、太陽の光の加減で1日のうち15分だけ光が差すんや。太陽の傾き具合で、本当に1日のうち15分だけや。15分光が差すだけで人はそれを楽しみに生きていけるんやって思ったんやその時。
要はな、鈴愛。どうにでもなるぞ。
大丈夫やってことや。
人間はな強いぞ。
ほんでまた、鈴愛は殊の外強いぞ。」


◎鈴愛とボクテとユーコの人生論
鈴愛「失敗したらやり直せばいいって言うじゃない?でも私たぶん、人生にはたった一度しかない、ここ!今!って瞬間があるような気がするんだよね。
何かになる人は、成功した人は、そのチャンスを決して見逃さない。
その手につかんだんじゃないかって。」

ボクテ「今回がそのたった一回だったってこと?」

鈴愛「分からない。でも大きなチャンスだったことは確か。」

ボクテ「僕は、、僕は秋風先生のところを裏切って破門された身だから思うんだけど、あの時秋風先生のところ追い出されて「月刊アモーレ」なんてエロ雑誌に連載し始めて、あ〜もう自分は終わりだなって思ったんだ。
でも、僕ってゲイだから、他には何にも取り柄がなくて。しがみつくように270ミリ×180ミリの枠線に向かって描いて描いて描きまくった。
そしたら、またチャンスは巡ってきた。」

ユーコ「人生ってさ、あぁ、あの時ああすれば良かったとかあれをやっとけば良かったって後悔するっていうでしょ?
そういうの私も鈴愛もないんだよ。
ちゃんと挑戦した。
そして、ちゃんとお前じゃダメだって漫画の神様に言われた。
プライドズタズタ。傷つく。へこむ。
でもさ、それが生きるってことじゃない?
怖いけど、傷つくの怖いけど、お前じゃダメって言われるの怖いけど、欲しいものに手を伸ばすのが生きるってことじゃない?」

鈴愛「うん。すっごく賛成。
だから、挑戦して挑戦して手が届かなくてダメだって分かるのに、私なんか9年かかっちゃった。」

ユーコ「私は5年。でも、そいで良かったんだよね。
何もしないよりは全然良かったんだよ。
だって、こうしてボクテや鈴愛に会えたし。
あの5年があって今がある。
タフになるよ、人間。」

鈴愛「うん。
生きれば生きるほどタフになる。」


やっぱ、ユーコとボクテの安定感半端ない!!笑


◎「半分、青い。」の全ての名言はこちら!
www.mrdorama.com


「凪のお暇」からの名言

◎空気は吸って吐くものby.凪

「あのね、慎二。
私、この頭が地毛なの。子供の頃から変な頭ってからかわれて嫌でたまらなくて、月一でストパーかけて毎朝1時間かけてブローして必死に真っ直ぐにしてたの。
それにね、私全然淡白なんかじゃないよ。物にも人にも執着しまくりだよ。
唯一の趣味、節約なのに全部捨てたくなんかなかったし、SNSは24時間スマホ片手に監視体制だったよ。私の知らない所で、みんなが楽しくしてるの見つけたら悔しくて胃がひっくり返りそうだったし。慎二と付き合ってるって早くみんなに言ってやりたくてたまらなくて、もし慎二と結婚したら、結婚しましたってSNSに載せたらどれだけスカッとするかなっていつも想像してたよ、いつも。
だから、慎二に嫌なことされても言われても何も言えなかった。
嫌われたくないから。
でも、もうそういうの要らない。
そういう自分ごと全部要らない。
もう空気読みたくない。

だって、だってたぶん、空気って、読むものじゃなくて吸って吐くものだと思うから!」



◎相手に興味がない

「お店のお客さんと上手に会話のキャッチボールが出来るようになりたくて。
せめて、投げてもらったボールを変な方向に飛ばさないように。」

ママ「なら、まず、愛想笑いと上っ面の相づちをやめることね。
心がないこと、相手にバレバレだから。

そもそも、何で相手に会話のボールを投げてもらう前提なの、何様?」

「でも、こっちから会話のボールを投げるのってハードルが、、」

ママ「あんたって、もしかして自分のこと、私って聞き上手なタイプとか思ってない?
ホントの聞き上手ってのは、相手が打ちやすいボール先に投げてあげてるから。
あんたの場合は、あんたが相手の顔色うかがうばっかりで、何のボールも投げてこないから、相手が気を使って話題を作ってくれてるだけ。
じゃあ、あんたが会話のボールを自分から投げられない理由は何でしょう?
あんたが相手に興味ないからよ。」



◎本当の友達by.凪

「今までの私は、いつも誰かがボールを投げてくれるのを待つだけで、気遣ってくれてることにも気付かずに、愛想笑いの相づち打つだけで。。
お恥ずかしながら、本当の友達が一人もいなかったのは、きっとバレてたんですよね。
上っ面だって。
今は、ちゃんと聞きたいです、坂本さんの話。
きっと身になることは何も言えないけれど、話を聞くことはいくらでも出来るから。
だって、私、坂本さんに興味があるから。
友達だから。」



◎人って変われると思うよby.ゴン

「俺ね、凪ちゃんにどんな風にギュッとしてたか、どんな風にキスしてたか、もう思い出せない。
今はそんなこと出来ない、恥ずかしくて。
これが限界。
前の俺と今の俺、全然違うやつみたい。
だから、人って変われると思うよ。
本当に変わりたいって思ったら。」



◎嫌いby.凪

「嫌い。嫌い。お母さんがずっと。
罪悪感あおって、言うこと聞かせようとする所とか、外では良い人ぶる所とか、自分も出来ないようなこと私に期待する所とか。
嫌い。
だけど、お母さんかわいそう。ひとりぼっちだから。前の私みたいに、周りに誰もいないんだよね、本当の気持ちこぼせる人。
だから私が必要なんだよね。
ごめん。
私、お母さんのためには生きられない。
自分で何とかして。
私も自分で自分を何とかするから。
期待に応えられなくてごめん。
でも、期待に応えない自分の方が、みっともない自分の方が、私生きてて楽しいんだ。」

「もう止めよう、空気読むの。
行こう、慎二。」




コード・ブルーSP」からの名言

◎緋山の父と藍沢

緋山の父「親の教育が悪いからか、昔からわがままな娘でね。私がちょっと注意するといつも、その倍ぐらいワーって文句を。
本当にに口だけは達者で。
なのに、今、管だらけで。あんなものを口の中に入れられて。昨日まで家にいたんです。何年振りかで会ったのに、最後にまたケンカしちゃって。
美帆子、なんの気まぐれか、里芋の煮物を作ってくれましてね、マズイんですよこれが。
それで、お前こんな物もちゃんと作れないのかって、医者だなんだって偉そうに言ってるけど、どうせまだ半人前だろって。
本当は、偉いと思ってるんです。普通の家に生まれて、自分の力で頑張って医者になって。
こんなことになるんだったら、ちゃんと言っておけば。。」

藍沢「そうですよね。
言っておいた方がいい言葉ってあると思います。
伝えられるときに伝えておかないと後悔する言葉って。」


ここで、ミスチルの「風と星とメビウスの輪」が流れました!!


◎別れby.藍沢のナレーション
「別れは必ずやってくる
どんな時にも
だが俺たちは知っている
悲しい別れがあるように
旅立ちの別れが
未来への別れが
あることを
そして俺たちは知っている
ただ一つ確かなのが
別れが人を強くするということを」

◎「コード・ブルーSP」の全ての名言はこちら!
www.mrdorama.com


「3年A組-今から皆さんは、人質です-」からの名言

◎変わってくれby.柊

「過去の自分が!
今の自分をつくる!

だから、過去から逃げてるお前も!お前も!お前も!
極めて幼稚なガキのまま成長が止まってるわけだ。
そんなやつらが、一体何から卒業するっつうんだよ!
いいか!聞け!!
なぜ!景山澪奈は死ななければならなかったのか!
これから、彼女の生き様を通して、お前らの考えがいかにもろく弱いものなのか!
思い知らせてやる。
そして!
変わるんだ。
悪意にまみれたナイフで、汚れなき弱者を傷つけないように。
変わるんだよ!
変わってくれ。。」




◎想像力by.柊

「そうだ。だからだよ。
だから俺は、今この瞬間に、お前たちの教師になるために、ここにこうして立ってるんだ。
宇佐美。
お前に足りなかったものは、想像力だ。
もし、自分の家の窓を割られたら。
自分の服を切り裂かれたら。
どんな思いをするのか。
嘘の投稿で、いわれのない中傷を受けたら、どれほど傷つくのか。
お前には、その痛みを想像できなかったんだ。
いいか。
お前は、そんな彼女の思いを踏みにじったんだ。
それが痛みだ。
その痛みを一生忘れんなよ。」



◎明日の活力by.柊
「お前と景山に何があったのかはこの際どうでもいい。
俺が知りたいのは1つだけだ。
お前は本当に景山が苦しむ姿を見たかったのか?
それがお前にとって、明日を生きる活力になったのか!?
ここにいる二人もそうだ。
真壁は自分が選手として復帰できなくなった時に、相手を憎むのではなく仲間をサポートする道を選んだ。
熊沢だって本当は景山に対して複雑な思いを抱いていたはずだ。だけど、彼女に勝とうと努力をして負の感情をはね返した。
里見お前はどうだ?逆境を乗り越えようとしたか?
傷ついた悲しみを明日の活力に変えられなかった。それがお前の弱さだ!」




◎何もしなかったからだby.柊

「いつまでそうやって被害者ぶってるつもりだ。お前がダンスを辞めなきゃいけなくなったのは家族のせいじゃない。
お前が何もしなかったからだ。
お前が抱いた悩みや苦しみを誰かにぶつけたか?

仲間にクラスメートに教師に!
どうしてもダンスがやりたい、誰か助けてくれって、お前はすがったか?」



◎明日と闘えby.柊

「甘えてんじゃねぇぞ。
お前は、景山の人生を狂わせた一人なんだよ。
遅いなんて言わせない。
景山のためにも真実を明かして、
明日と闘え。
あらがえ!もがいてつかめ!
生きてるお前にはそれが出来るんだよ。」



◎変わるなら今だby.柊
「変わるなら今だ。
お前のその手で道を切り拓け。

俺が好きなヒーローのセリフだ。」




◎間違ってない!by.柊

「お前は間違ってない!
みんな、お前と一緒だよ。
迷ってもがいて途方に暮れて、それでも正解を求めて前を向く。
進んで進んでダメなら、傷つきながら引き返す。
で、また歯を食いしばって前を向く。
みんなみっともないんだよ!
でも、それでいい。
それがいい!
恥を繰り返して強くなるんだよ。
っていうか、恥もかかずに強くなれると思うな!

だから、諏訪。
お前のこれまでは、誰がなんと言おうと絶対に間違ってない!」




◎本質から目を背けるなby.柊


「何が良かったんだ。
おい、何が良かったんだ。
お前がこの動画をネットに流そうとしたことに変わりはない、違うか?
この動画が世間に広まったら、坪井先生がどんな目にあってたのか、よく考えたのか?なぁ!
考えたのか!
お前の不用意な発言で、身に覚えのない汚名を着せられ、本人が!家族が!友人が!傷つけられたかもしれないんだ。
お前は取り返しのつかないことをやろうとしたんだ、なぁ!分かってんのか!?
目を覚ませ!!
何がしょうがないんだよ、おい。
何を反省してるんだよ!!
お前らいいかげん目を覚ませよ。
変わってくれよ!!

何がいけなかったのか、うわべだけで物事を見ないでよく考えるんだよ!
目の前の起こっているものをちゃんと目で受け止めて!頭に叩き込んで!胸に刻むんだよ!

お前らそれをしないから、何回も何回も同じこと繰り返すんじゃねぇのか?
本質から目を背けたらダメなんだよ!
なぁ?水越!聞いてんのか?お前に言ってんだぞ、おい!
水越!おい!お前に言ってんだよ!
ちゃんと頭に叩き込んだか?なぁ?
ちゃんと胸に刻んだか?聞いてんのか!?
お前たちはもう感情に任せて過ちを犯せる歳じゃないんだよ。
それが許される歳じゃないんだよ!
考えて!考えて!考えて!
答えを出すんだよ!!
だからもっと、だからもっと!
自分の言葉に!
自分の行動に!
責任を持てよ。

いいか?
お前のたわいもない言葉一つで、誰かを救うことが出来るかもしれない。
でもその一方で、傷つく誰かがいるかもしれないってことを忘れるな。
お前の言葉一つで、簡単に命を奪えるってことを忘れるな!!いいな!?

お前らも絶対忘れんなよ。」



◎グ、クル、パッ
「グ、クル、パッ。な。
大事な決断をする時は、
グッと踏み止まって、
クルっと頭を一周させれば、
パッと正しい答えが浮かぶ。」






◎ありがとうby.柊





「ナイフを刺せば血が出る。
痛みも伴う。
場合によっては命も奪える。
当たり前のことだ。
でも、今の社会はこんな当たり前のことに気が付く暇もないぐらいに忙しく回り続けてる。
相手に何をしたら傷つくのか、何をされたら痛むのか。
お前たちには、それに気付かない感情が麻痺した大人にはなって欲しくなかった。
想像力を働かせて、自分の言葉や行動に責任を持つ。
決断をする前に踏み止まってこれが本当に正しいのかを問い質す。
そんな誰もが分かっているのに出来ていない、考えることの大切さをみんなには伝えたかった。
それが、俺の3つ目の目的だ。
自分の余命を告げられるまでは、俺もこんな事件を起こすことなんて考えたことなかったよ。
でも、影山が気付かせてくれたんだな。
俺はまだ何もしてない。
教師を名乗りながらも、まだ何も教えてないって。
みんなには怖い思いをさせて本当に申し訳なかったと思ってる。
でも、この10日間で見違えるほど変わってくれた。
それが何より、何より嬉しかった。
俺を教師にしてくれてありがとう。」






◎「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の全ての名言はこちら!!
http://www.mrdorama.com/entry/3%E5%B9%B4A%E7%B5%84_%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E5%90%8D%E8%A8%80%E2%91%A0www.mrdorama.com


「チア☆ダン」からの名言

◎できっこないをやる意味

わかば「先生はどう思う?できっこないをやるって。意味ある?」

太郎「どうかなー。無理に頑張って苦しむだけかも。」

わかば「ほやろ?
やで私は考えたんや。無理はしない、みんなと楽しく、やれることだけやってればいいって。」

太郎「でも、本当にやりたいことをやれてる時が、一番楽しいかも。」


◎できっこないをやってみるでの!

わかば「私も、やってみることにした!
できっこないをやってみるでの!」

あおい「泣きたかったり悔しかったりの先に、夢がある。
やりたいことやった方が、結局は楽しいやろ。」


◎失敗から逃げるな!by.太郎先生
「あのな、俺、「私なんか」っていう言葉がどうしても許せないんや。
お前達、ホントに諦めていいんか?
夢を持つってことは凄いことや。
偉いことや。
お前達は素晴らしいんや。
失敗したっていいじゃないか。そんなこと気にするなよ。
夢にたどり着くためには、どん底から一つ一つ乗り越えていけばいいんだよ。
だから、目の前の失敗から逃げちゃダメだ!」


◎「チア☆ダン」の全ての名言はこちら!
www.mrdorama.com


野ブタ。をプロデュース」からの名言

◎それで十分

修二「こんなに会えないでさ、結婚した意味とかあんの?」

「バカだな。なかなか会えないから結婚したんじゃないか。
結婚さえしておけば、年に何回かでも会えるだろ。
俺のカッコイイとことか情けないとことかくだらないとことか、全部知ってくれてる人がさ、世の中のどこかにいると思うだけで俺はいいの。それで十分なの。」


◎信じるから本当になる

キャサリン「吸血鬼ってさ、本当にいるのかしらね?
いるわけないか。。
でもさ、地球上に一人でも信じる人がいれば、吸血鬼はいるような気がする。
本当だから信じるんじゃなくて、信じるから本当になるっていうの。
分かる?
誰も信じなくなったその日、吸血鬼は本当にこの世から消えてしまうんじゃないかしら。」



キャサリン「どっち!?」

野ブタ「右手に握ったように見えたけど、、」

キャサリン「だから、どっち!?
信じた方を言えばいいのよ。
本当のことなんて誰も分かんないの。
だったら信じたい方を選ぶしかないでしょ?」

野ブタ「信じたい方。。」





キャサリン「大当たりーー!」


◎真の友情

すっかりクラスで孤立してしまった修二。
そんな修二に全員の前で話しかける野ブタ

野ブタ「信じればどんなことも解決できる。
一緒に信じてください。
野ブタパワー注入。」





「修二君、一緒に帰ろうだっちゃ。」


一番泣けたシーン!!
簡単に崩れるようなうわべだけの友達じゃなくて、何があっても信じてくれる本当の友達の温かさを感じれるシーンです。


◎彰VS蒼井

蒼井「ねぇ、小谷さんが桐谷君を抱いてる写真見たんでしょ?なのに、何でまだ桐谷君たちと付き合えるわけ?苦しくないの?」

「俺ん中では、修二と野ブタが一番なの。
俺自身は二番なの。」

蒼井「すっごい嘘つき。
誰だって自分が一番がいいに決まってるじゃない。」

「嘘じゃないよ。
毎日楽しいのが大事でしょ。
だから、俺はそっちを取ったの〜。
つーかさ、根本的にやり方間違ってない?
人は試すもんじゃないよ。」

蒼井「試すもんじゃないなら、何するものなの?」

「育てるもんだよ。愛を持って。」




◎人を助けられるのはby.修二
「人を助けられるのは
人だけなのかもしれない
誰かがいれば
取り返しのつかない場所からでも戻ってこれる
ここにいる限り
俺は道に迷うことはないだろう」


◎誰かのために

「なんで、もっと自分を大事にしないの?」

修二「誰かのためにっていうのはさ、自分を大事にしてないってことなのかな?
俺さ、野ブタのために一生懸命やってるときが一番自分らしかったなって思うんだ。
お前もそうじゃない?
野ブタだってさ、誰かを喜ばそうとしてるときが、一番なんか生き生きしてない?」


自分を大事にすることと、
誰かの事を優先することは、
正反対のことのように見えて、
実は表裏一体なのかもしれない。


◎「野ブタ。をプロデュース」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com


1リットルの涙」からの名言

◎学校を転校する時のクラスメイトへの挨拶
「知ってる人もいると思いますけど、私の病気は治りません。治療法がないみたいです。
いつか、歩くことも立つことも話すことも出来なくなると、お医者さんに言われました。この一年で当たり前に出来ていたことが一つ一つ出来なくなっていきました。夢の中では友達と喋りながら歩いたり、バスケをしながら思いっきり走ったり出来るのに、目が覚めるともう自由には動かない身体があるんです。
毎日が変わってしまいました。転ばないためにどう歩いたらいいのか、どうすればお弁当を早く食べれるのか、どうすれば他人の視線を気にしないでいいのか。一つ一つ頭の中で考えなきゃ生きていけません。
高校に行って大学に行って仕事をして、そんな風に思い描いていた未来がゼロになっちゃいました。生きて行く道が見つからなくて、小さな希望の光も見えなくて、病気になったせいで私の人生は壊れてしまったって、何度も思いました。
でも、でも、悲しいけどこれが現実です。どんなに泣いても、病気からは逃げられないし、過去に戻りたくても、時間は戻せないし、だったら、自分で今の自分を好きになってあげなくっちゃって、そう思いました。
だって、この身体になってから、初めて気付いたことがたくさんあるから。側にいてくれるだけで家族ってありがたいんだなとか、さりげなく支えてくれる友達の手がすごく温かかったりとか、健康なことがそれだけですごく幸せなこととか、病気になったからって失うばっかりじゃありませんでした。
この身体の私が私だって、障害っていう重荷を背負っている私が今の私なんだって、胸を張って生きて行こうと思いました。
だから、養護学校に行くことは自分で決めました。みんなとは生きる場所は違うけど、これからは自分で選んだ道のなかに、一歩一歩光を見つけたいから。
そう笑って言えるようになるまでに、私には少なくとも1リットルの涙が必要でした。
だからもう私は、この学校を離れても、何かが終わってしまうなんて絶対に思いません。
みんな、今まで親切にしてくれて本当にありがとう。」


◎エンディングに流れる言葉
「いいじゃないか、転んだって。
また起き上がればいいんだから。
転んだついでに空を見上げれば
青い空が今日も
限りなく広がってほほえんでいる。
あたしは 生きてるんだ」


◎亜也の妹のセリフ
「私ね、ずっと思ってたんだ。なんで、亜也姉なのって。病気になったのが私じゃなくて、なんで誰にでも優しい亜也姉なのって。
神様はいじわるだから、亜也姉みたいな人を病気にしたのかな?
だったら、私が健康でいることにも何か意味があるのかな。
私、亜也姉の代わりに東校卒業したい。亜也姉の叶わなかった夢だから。
私なんかが亜也姉のために出来ること、今これぐらいしかないんだけどね。
出来ることあるのに、しないでボーっとしてるなんて、そんなの私絶対嫌だから。」


◎エンディングに流れる言葉
「足を止めて今を生きよう。
いつか失ったとしても 諦めた夢は誰かに委ねたっていいじゃないか。」

「人は過去に生きるものにあらず
今できることをやればいいのです」


◎母親から亡くなった亜也へのナレーション
「亜也へ
あなたと会えなくなって
もう1年が経ちました
亜也
歩いていますか?
ご飯は食べられますか?
大声で笑ったり
お話が出来ていますか?
お母さんが側にいなくても
毎日ちゃんとやっていますか?
お母さんは
ただただ
それだけが心配でなりません
どうして病気は私を選んだの?
何のために生きているの?
亜也はそう言ったよね
苦しんで苦しんで
たっくさんの涙を流した
あなたの人生が
何のためだったか
お母さんは今でも考え続けています
今でも答えを見つけられずにいます

でもね
亜也
あなたのおかげで
たくさんの人が
生きることについて
考えてくれたのよ
普通に過ごす毎日が
嬉しくて
温かいものなんだって
思ってくれたのよ
近くにいる誰かの
優しさに
気付いてくれたのよ
同じ病気に苦しむ人達が
独りじゃない
って思ってくれたよ
あなたが
いっぱいいっぱい
涙を流したことは
そこから生まれた
あなたの言葉たちは
たくさんの人の
心に届いたよ
ねぇ亜也
そっちではもう
泣いたりしてないよね?
お母さん
笑顔のあなたに
もう一度だけ
会いたい」


◎「1リットルの涙」の全ての名言はこちら!
www.mrdorama.com

「人生のドラマ名言集パート3」はこちら!!!

www.mrdorama.com