Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

全ての働く人へ捧ぐ!ドラマの仕事の名言集②〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

「ドラマ名言シリーズ」☆

今回は、社会で働く人々に響く名言集パート2!!

明日からまた仕事頑張ろう!って思える名言もあれば、胸にグサッとくる名言もあります。

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」からの名言

◎みくりの仕事の流儀
「誰にも見られてなくても、
気付かれない努力だとしても、
それでも頑張ることって、大切だと思うんです。
それが、プロフェッショナル。
私の仕事の流儀です。」


◎みくりがしたい仕事
百合ちゃん「仕事ってさ、人と人との関わりだから。結局そうなっちゃうんだよね。否が応でも。」

みくり「私がしたい仕事って、そういうことかもしれない。
大企業に勤めたいとかじゃなくて、狭い世界でもいいから、人との繋がりで成り立つ何か。」

百合ちゃん「ボランティア?」

みくり「ううん、お金は欲しい。お金って生活だし。
でも、稼げさえすればいいっていうビジネスライクなことよりも、好意を持って繋がってたいなっていう。」

百合ちゃん「それは大事。どんな仕事も、相手への感謝とリスペクト」


◎ゆりちゃんの生き方

「与えられた価値に押しつぶれそうな女性たちが、自由になる。
自由だからこその美しさ。
例えば私みたいなアラフィフの独身女だって、社会には必要で誰かに勇気を与えることは出来る。
あの人が頑張ってるなら、自分ももう少しやれるって。
今一人でいる娘や一人で生きるのが怖いっていう若い女の子たちに、ほら、あの人がいるじゃない。
結構楽しそうよ。って思えたら、少しは安心できるでしょ?
だから、私はカッコ良く生きなきゃって思うのよ。」


◎やりがいの搾取 by.みくり
「いいですか、みなさん!
人の善意につけ込んで、労働力をタダで使おうとする。それは搾取です。
例えば、友達だから、勉強になるから、それもあなたのためだから、などと言って、正当な賃金を払わない。
このような、やりがい搾取を見過ごしてはいけません!
私、森山みくりは、やりがいの搾取に断固として反対します!」


◎「逃げ恥」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com


ひよっこ」からの名言

◎じぃちゃんが、みね子を東京に送り出す時に言った言葉
「しっかりな、みね子。
おめぇは、働き者だ。
真面目に働いてれば、
お天道様はちゃんと、
おめぇのこと見てる。
じぃちゃん、そう思う。」


◎お父ちゃんの事で落ち込むみね子を励ます愛子さんの名言
「みね子さん。じゃあ、あれだね。
今あなたに出来ることはないね。
そうでしょ?
でも、ちゃんと毎日を頑張って生きてないと良い事はやってこない。
神様がいるのかどうか知らないし、いたとしても本当にみんなのこと、平等に見てるのかなって思うけどね。
でも、ちゃんと頑張ってないと、神様は気付いてくれない。
私はそう思う。
私が神様だったら、つらい事あっても頑張ってる人に、幸せをあげたいなって思うしね。」


◎勤務初日に、鈴子さんがみね子に言った名言
「仕事っていうのはね、決められた時間内だけするもんなの。その分しか、私、給料払ってないよ?
時間内に、精一杯働く。で、終わったら、忘れる。でないと、良い仕事は出来ないよ。嫌になっちゃう。
わたしは、そう思う。」


◎シェフがみね子に語った名言
「死んだ親父がさ、全然怒らない人で、どんなに忙しくても、仮に誰かが失敗しても、ニコニコしてて、はいよー、出来たよーって。そういう人だった。
だから、俺もそういう店にしたいと思ってる。
まぁ、俺も若い頃によその店に修行に行ってな、レストラン。大きな店だ、有名で。
実際、たっくさん勉強させてもらった。でも、ウチみたいに、調理場とホールが続いてなくて、調理場は別。お客さんからは見えない。聞こえない。だから、結構ひどくてなー。怒鳴り合って、上の者が下の者を殴ったり、それにホールの人にも。すごかった、、、
そんな雰囲気の中で作った料理なんか、美味いもんかって思ってたよ。
軍隊もそうだった。何やってもダメで、いつも怒鳴られて殴られてばっかりいるやつがいた。それ見てんのがつらくてなー、庇ったら今度は俺が殴られる。なんなんだ、これはって思ってた。
でもな、一番悲しかったのは、そのやられてたやつが、自分より下が入ってきたら、一番厳しくて、自分がやられたように下のやつ殴ったりしてたことだ、、、
嫌なもん見てるなって思った、見たくないなって思った。
でもな、人間はやられっぱなしじゃ生きていられないんだよ。そういうもんだって、俺は思うんだ。無理もないところもあるんだ。
だから余計に悲しいし、嫌なんだよ。
戦争終わって、もう怖いもの見なくていいんだって思って、それが嬉しかった。。。
だからな、気付かないうちに、みね子を怖がらせてたら嫌だなって思って。」

シェフ優しい、、こんな上司になら付いて行きたい!って自然と思えますよね。
「すずふり亭」は、ホワイト企業です!!笑


◎「ひよっこ」の名言を観たい人は↓
www.mrdorama.com


過保護のカホコ」からの名言

「俺たち一般市民はな、こうやって汗流した後のビールや飯が美味いから、明日も頑張ろうって気になるんだよ。」
by.ハジメくん


◎働く意味by.カホコ
「カホコね、やっとわかったよ!何のために働くか!
カホコは人を幸せにするために働きたい。
誰かに感謝されたり、人の役に立ってるって思ったら、なんか、カホコ、ちょっと大人になれたような気がしたし、だから、カホコの力でたくさん人を幸せに出来るような仕事を見つけたい、それが何なのかちょっとわからないけど」


◎「過保護のカホコ」の名言を観たい人は↓
www.mrdorama.com


重版出来!」からの名言

◎俺たちが売るんだby.岡
「俺たちが売っているのは本だが、
相手にしているのは人だ。
伝える努力を惜しむな。
俺たちの思いを書店員の方々に繋いで、
お客様に届けて下さる。
漫画はどんなに面白くても売れるとは限らない。
勝手に売れる作品なんかない。
売れた作品の裏には、必ず売った人間がいる。
俺たちが売るんだ。」

どの分野でも営業マンには響く言葉。


◎これが僕の仕事。by.小泉
「入社して3年。
その間僕は何をしていたんだろう。
頑張る。
今頑張らなければ、僕は一生幽霊のままだ。
人をうらやんでいた頃はわからなかった。
これが営業の仕事。
これが僕の仕事なんだ。」


◎楽はさせるなby. 五百旗頭
「漫画家に自由に書かせるのはいい。
でもな、楽はさせるな。
書く側の苦しみは、作品の出来に比例するんだよ。
俺たち編集者は、誰に給料もらってると思う?
読者だよ。
読者の喜びのために、作品を最も高いクオリティーにまで引き上げる。」

サラリーマンだと会社から給料をもらっていると考えがちですが、自分の担当のお客様や商品を買ってくれる人が対価を払ってくれている。


◎自分の才能

「私だって、、自分に才能があるかなんてわかんないよ。
でも、、どうしてお母さんがそれ言うの!?
どうして信じてくれないのよ!」

「信じてもらえないことが悲しいんじゃない。
才能があると言えない自分が不甲斐なくて情けなくて、本当は私が一番信じたい。自分の力を。
私に夢へと上っていける力があるってことを。」

このシーンは泣けた。。


◎全力で応えるby. 五百旗頭
「編集者と漫画家の出会いなんて、それこそ運命みたいなものなんだよ。
星の数ほどいる中で出会った以上は、全力で相手のことを思ってその気持ちに応える。
その繰り返しだよ。」

どんな仕事でも通ずる言葉。


◎常に己に問え
「世の中をよく見ろ。
世間は遊びで溢れている。
書店に行けば途方のない数の本が並んでいる。
その中から一冊を選んでもらう魔法はない。
だから、考えろ。
考えて考えて、決められた予算の中で出来得る限り最大最高の仕事をしろ。
常に己に問え。
自分の仕事だと胸を張れるものを世の中に送り出せているのか。」


◎時代が変わってもby.和田
「時代は変わる。俺達も変わる。それでも変わらないものもある。
世の中が変わっても俺達がやることは一つだ。
漫画のために全力を尽くす。」


◎働くby.黒沢
「いつか、くじけそうになった時、道に迷った時、思い出そう、この日のことを。
たくさんの心が震える瞬間を。
誰かのために働く、自分のために働く、
何のためにでもかまわない。
誰かが動けば、世界は変わる。
その一歩が、誰かを変える。
毎日は続いていく。
今日もまた生きていく。」



◎「重版出来!」の全ての名言はこちら!
www.mrdorama.com


「ゆとりですがなにか」からの名言


◎営業とはby.得意先の社長
「ウチは零細企業で儲けも少ないし、媚び売れとは言わないけどさ。
やっぱり、顔覚えて、飯食いながら冗談言い合って、そんなら試しに買ってみるかって。
それが営業じゃない?
そういう考えはもう古いんかね?」


◎足を運ぶことby.得意先の社長
「何言ってんの!来てくれると嬉しいよ。こういう工場でこういう人達がこうやって弁当作って、一人暮らしのお年寄りとか、介護施設とか託児所に納品しています。ってのは、見ないとわかんないし。
自分の犯したミスの重大さも、電話とメールじゃわかんないもんね。」


◎同じことの繰り返しby.まりぶ
「すげぇな!すげぇな!入れそうな大学入って、入れそうな会社入って、辞めずに続いてんだよ。スゴクね?
ごめんな!気分悪くしたんなら謝る、ごめん!
マジで感心してんだよ!
だってさ、ゲームで言ったら、レベルアップしないで、何回も何回も同じこと繰り返してるわけじゃん。余裕でクリアできるステージを。
無理だわーー、無いわーー、その才能。」


◎辞めんな!by.坂間
「そんなもんじゃねぇよ、社会に出るってことは。働いて給料もらうってことは。
兄ちゃん見てみろ〜。やっと入れそうな会社に入ったはいいけど、成績不振でたらい回しにされてさ、とうとう部下から訴えられたよ、パワハラで。
部下のミスを補填して7年勤めて、ようやくちょっと会社に貢献出来たかなって思ったら、パワハラだって!はぁーー???
イメージしてねぇよ、こんな社会人生活!でもやるよ、兄ちゃんは。得意先回って、頭下げて、焼き鳥焼いて。年上のバイトにこき使われて、年下に笑われて。
意地でも辞めねぇよ!!今辞めたら何にも得るもんねぇから!元取るまで辞めねぇよ!だから、お前も辞めんな!元取るまで辞めんな!」


◎認めるとはby.得意先の社長
「たださ、褒めるだけが認めるじゃねぇよな。叩く、叱る、怒鳴りつける、ぼてくりこかす、泣かせる、謝る、からむ、ぼてくりこかす、ほっぺた舐める。
これ、全部認めるってことだろ?」


◎まりぶらしい発言。笑
「やっぱり、あれ?先輩みたいに、特に努力もしねぇで、入れる大学入ってさ、入れる会社に就職してさ、社長になれるわけじゃねぇどころか、社長に顔も覚えてもらえねぇ末端社員でも、モチベーションは保てるもんなの?」


◎「ゆとりですがなにか」の名言を観たい人は↓
www.mrdorama.com


「仕事の名言集パート③」はこちら!!

www.mrdorama.com