Mr.ドラマ(略してミスドラ)

Mr.はミスチルのMr.です。笑

全ての働く人へ捧ぐ!ドラマの仕事の名言集④〜ドラマ名言シリーズ〜

スポンサーリンク

「ドラマ名言シリーズ」☆

今回は、社会で働く人々に響くドラマの仕事の名言集パート④!!!!

明日からまた仕事頑張ろう!って思える名言もあれば、胸にグサッとくる名言もあります。

コード・ブルー3rd」からの名言

◎魔法の言葉by.白石

「黒田先生に『良くやった。』って言われたとき、すごく嬉しかった。
信頼出来る上級医からの『良くやった。』って、フェローにとっては魔法の言葉。
悩みも疲れもその一言で吹き飛ぶ。」

1st seasonで白石が黒田先生に言われた言葉のことですね!!


◎覚悟さえあればby.白石
「親の心子知らず
確かにそうだ
でも親だって子供の心はわからない
優しくすればいいのか
厳しくすればいいのか
実際良く分からないし
勝手な決断に振り回されたりする
でも
それでいいのだと思う
彼らの成功も失敗も
一緒に背負ってやる
その覚悟さえあれば」


◎自分を責めるなと名取に言われた患者が言ったセリフ(患者はレスキュー隊員)
「レスキューの現場に条件のいい時なんてない。
だから、何か起きた時言い訳をしようと思えば、いくらでも出来る。
資機材が足りなかった、通報が遅かった、だから救えなかった。
そう言えば許されるだろう。
でも、そんな言い訳をする人間に、命を預けたいと思うか?
人は、起きた事は全て自分の責任だと言い切れる人間に、命を預けたいと思うものだ。
俺の仕事はそういう仕事だ。
ドクターヘリだって、そうでしょ?」

ちょうど、自分のミスを楽観的に考えていた名取には、胸に響く言葉でした。


◎無事に患者を救った灰谷に、藍沢が言ったセリフ
「最後まで責任を持って診ろ。
この患者は、正真正銘お前が救った患者だ。」

自分が成功したんだ!という成功体験は、新人にとってはとても自信になりますよね。
それを感じてもらうために、藍沢が言ったセリフだと思います。


◎求められるのは結果だけだby.白石のナレーション

「自分に落胆することは悪いことじゃない
心底自分が嫌になって初めて
人は変わろうと思えるから
落胆は成長につながる
でもそれは若い人の場合だ
私たちはもう昔の自分じゃない
落胆が成長に繋がる時期は
とっくに過ぎてしまった
今の私たちに求められるのは
成長ではなく
結果
それだけだ」

これまた胸に響く名言が出ました。
藍沢や白石達と同じように、新人の時期を超え、中堅と言われる立場の人達には、きっと、胸に響く名言。


◎横峯が同期の灰谷にかけた言葉

「つらい時は頼って欲しい。
たまたま同じタイミングで、ここに来たってだけの関係だけど、現場での緊張とか、何も出来ない歯痒さとか、同じように味わってる。
名取先生だってそう。
その気持ちがわかるのは、私たちだけ。
3人だけ。」

同期ってイイですよねーー。
ただ、これが、男女逆だったらなー笑
男の灰谷が女の横峯に言ったセリフだったら、恋に発展していたはずなのにーー!笑


◎「白石先生みたいに出来る人間に出来ない人間の気持ちはわかりません。」と灰谷から言われた白石が伝えたセリフ

「私ね、灰谷先生と同じフェロー1年目だった時、大きなミスをしたの、取り返しがつかないミス。そのせいで、信頼する同僚に尊敬する指導医の腕を切り落とさせることになった。
それで、何もかもが嫌になった。
仕事が出来ない自分も、肝心な時に臆病になる自分も、現実を直視出来ない弱い自分も。
医者も辞めようと思った。
でもそんな時、みんながそばに居てくれた。
頑張れって励ますわけでもなく、大変ねって同情するわけでもなく、ただそばに居てくれた。
そのおかげで私は、現場から、患者さんの前から逃げずに済んだ。

あなたのそばには、同じように医師として自分の人生に悩む同僚たちがいる。
あなたに救われて感謝してる患者さんもいる。
そして、あなたの成長を楽しみにしている指導医もいる。それは私。
あなたは一人じゃない。
だから、ゆっくりでいい。

焦らずに、あなたなりの歩き方で医者になって。
灰谷先生はきっと、他人の役に立つ医者になる。」

こんな事、上司から言われたら超ヤル気になりますよね!
しかも、どんなに凄く仕事が出来るように見える上司でも、自分と同じようにミスをしたことがある経験を聞くと、ホッとしますよね。自分もミスを乗り越えれば、こんな上司と同じように仕事が出来るようになるんだなって前向きになれますよね!


◎最後のナレーションby.緋山
「明日は必ず来る
しかし
その明日に何が起こるかは誰もわからない
突然
天井が落ち
道は塞がれ
愛する人を失うかもしれない
小さな私達に為す術はない」


◎最後のナレーションby.白石
「先の見えない暗闇に一人佇み
時に心が折れそうになる
この先に光がなかったら
歩いた方向がまるで逆で
光から遠ざかる結果だったら


◎最後のナレーションby.藍沢
「そんな時は思い出して欲しい
一人ではつらい暗闇を
共に歩ける仲間の存在を
求めるのは光そのものじゃない
光を一緒に探すことの出来る仲間だ
それさえあれば
歩き続けることが出来る
駄目なら向きを変えて
また歩き出せばいい
仲間と共に」

最後は、最高の仲間と出会えたことに感謝し、仲間と共に歩くことの大切さを伝えてくれました。

実は、1話の最後のナレーションでも、仲間と共に生きることの大切さを伝えてくれていました。
「一人では
叶うと信じることすら困難な願いもある
そんな時はどうする?
共に信じてくれる仲間と
願えばいい」

やはり、このサードシーズンは、「仲間と共に生きる」ことの大切さを伝えたかったんではないかと思います。


コード・ブルー3の全ての名言を観たい人は↓
www.mrdorama.com


「サバイバル・ウェディング」からの名言

ルイ・ヴィトンのブランド価値

ルイ・ヴィトンは、160年を超える歴史の中で一度もセールをしたことがない。
古いシーズンの服を取っておいても在庫コストがかかるだろ?だから多くのブランドは、売れ残ったら値段下げて売る。でもルイ・ヴィトンは、価値を下げないために、仮に廃棄することになったとしてもセールはしない。
ルイ・ヴィトンならセールで安く売ったとしても相当な利益になるはずにも関わらずだ。
自分たちのブランドや商品を愛してるからだ。決して商売の道具だなんて思ってない。自分の命のように愛してるからこそ、損をしても嫌われてもブランドを守ろうとする。
俺はそう思う。」


◎COACHの戦略
「COACHはポジショニングを変えたんだ。
COACHが徹底的に市場調査した結果、20万円だったらラグジュアリーブランドを選ぶ。5万〜8万のバッグを提供しているブランドが存在しないというホワイトスペースに気付いた。
そこで、COACHは手の届く高級品にポジショニングを変え、一気に幅広い層に愛されるブランドに発展を遂げたんだ。
つまり、COACHは勝てる戦場を選んで勝負をしてるんだ。
それともう一つ、
顧客の声を聞いて商品に反映させたんだ。
現状に甘んじず常にマーケットのニーズに応え改革し続けることこそがCOACHの戦略なんだ。」


◎まずは服だ
「空いてる市場を見つける。
顧客の要望に徹底的に答える。

この二つを実践すれば、結婚相手に妥協する必要はなくなるんだ。分かったか?
お前はまず男の要望に応えるところから始めろ。服だ。服なんて今日にも変えられるだろ。
見かけの印象が恋愛に大きく影響する以上、最も優先順位の高い改善事項だ。」


◎自分から声を掛けろ
ティファニーは、戦争が起きたからといってただ悲嘆に暮れるだけじゃなかった。
その時代に合わせた対策を打ったんだ。
男が消極的で誘って来ない時代だからこそ、自分から仕掛ける事に意味がある。
環境の変化に対応出来る者だけが勝ち残れる。
それが世の常だ。」


◎本当に良い上司とはby.さやかの元上司
「本当に良い上司ってのは、
部下をよーく見てるんだ。
そういう上司は大切にした方がいいぞ。」


◎宇佐美から祐一へ

「周りからなんと言われても絶対に負けるんじゃねぇぞ。
相手がインド人だろうが宇宙人だろうが関係ねぇ。
失敗したって勝つまでやればいいんだ。
常識とかルールとか小さいこと気にすんじゃねぇぞ。」


◎「サバイバル・ウェディング」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com


「同期のサクラ」からの名言

◎サクラの夢①
「‪私には夢があります!‬
‪ふるさとの島に橋を架けることです。‬
‪私には夢があります!‬
‪一生信じ合える仲間をつくることです。‬
‪私には夢があります!‬
‪その仲間とたくさんの人を幸せにするたてものを造ることです。‬
‪それだけは諦められないので。‬
‪私は、自分にしか出来ないことをやります!‬」



◎やらされるんじゃなくてby.菊夫

「俺はもう、、部長の言う通りにはできません。
俺、同期のサクラに初めて会った時、自分に似てると思ったんです。
仲間を大切にして、仕事も一生懸命やろうとしてるから。
でも、本当は全然違いました。
サクラは、この会社に入った夢や目標がはっきりあるのに、俺にはそんなもん全然ないし。
みんなのことを応援したいと思ってたけど、本当は自分で何も決められなかったり、自分の意見を先頭に立って言う勇気がないだけで、、
でも、一番サクラと違うのは、自分が今やってる仕事にちゃんと向き合ってないことです。
自分が担当している建物を愛してないことです。
それが何よりも大切なのに。。
だから、俺これからはサクラに負けないように目の前の仕事を自分にしか出来ないやり方でやりたいんです!
やらされるんじゃなくて、自分がやるべきと思った仕事をやりたいんです!」




◎夢ができました!by.蓮太郎

「今まで、、本当に、、すいませんでした!
みなさんが知ってるように、俺は本当に最低なヤツでした。
どうせ、自分のことを分かってくれる人間なんかいないってネガテイブにばっかり考えて、物事が上手くいかなかったら、全部周りのせいにして、他人の話に耳をふさいで、、自分で勝手に孤独な世界に閉じこもっていました。。
でも、俺にもやっと一つ夢ができました!
いつか、同期のサクラに認めてもらえるようなものを作ることです。

誰よりも建物を愛して誰よりも仕事に厳しい彼女に、俺のデザインを見て心から笑ってもらえるよう頑張ります。
そのためなら、どんなに失敗しても絶対に諦めません!何年かかっても1級建築士になってみせます!どんなにつらくても二度と他人のせいにしません!どんなにバカにされても逃げません!
だから、今日からまたみなさんと働かせてもらえませんか?お願いします!」



◎葵の熱い言葉

「あなたたちは、、それでも国のリーダーですか?
自分の身を犠牲にしてでも、みんなを幸せにするために頑張るのがリーダーじゃないんですか?
みんなが抱えている難しい問題を解決するために、誰よりも考え誰よりも悩むのがリーダーじゃないんですか?
結局あなたたちは、自分たちの良いようにするから黙ってろ、お前らはこっちの言う通りにしてればいいんだって言ってるだけじゃないですか。そうやって他人のこと見下して!自分の良いように物事を進めるのいい加減止めてもらえますか!
俺なんか何もしてないけど、都市開発部の人たちは、このプロジェクトに誇りを持って真剣に取り組んできたんです!
このプロジェクトが完成すれば、地域の発展と繁栄、そして何よりそこに暮らす人たちにたくさん幸せを与えられるって心から信じてるんです!!

それなのに、あなたたちは自分たちのことしか考えてないじゃないですか。だったら教えてもらえますか?
お二人とも、何のために官僚になったんですか!?
高い給料もらって民間に威張れるからですか?
定年が来たら何度も天下りしてその度に莫大な退職金をもらうためですか?
この国に暮らす人たちを、少しでもいいから幸せにするためじゃないんですか!?!?
俺は今まで二人に認めてほしかったけど、これからはここにいるみんなに認めてもらえるような人間になりたい!頼りにされるような人間になりたい!困ってる人がいたら、助けられるような人間になりたい!
こんな俺でも価値があるって言ってくれた同期たちのためにも。。」




◎「同期のサクラ」の全ての名言はこちら!!
www.mrdorama.com


「仕事の名言集パート⑤」はこちら!!

www.mrdorama.com